実務ほぼ未経験からAndroidアプリエンジニアになった話

投稿日:2016年7月5日 更新日:

こんにちは、okuzawatsです。

Androidアプリの開発は楽しいですね!
Androidアプリの開発が楽しすぎたので、プログラミングの実務がほぼ未経験の状態からAndroidアプリのエンジニアとして就職してしまいました。

仕事でのアプリ開発は、趣味でのアプリ開発よりつらいこともたくさんあるけど...とりあえず楽しくやっています!

わたくしと同じように、趣味でプログラミングしているけど、プログラミングを仕事にしたいなーと思っている人。
そういう人が他にもいるかもしれないので、どういうことをして業務未経験からエンジニアの仕事に就いたのかとかそういう話を書いておきます。
これからアプリエンジニアになりたい!と思っている方の参考になれば幸いです。

はじめてAndroidアプリを開発した時から1年半。
地道にプログラミングの勉強をしてきて、遠くまで歩いてきたものですね。

Android開発初心者が勉強を始めて2週間でアプリを公開してみた話

こんにちは、okuzawatsです。 昨日、はじめて開発したAndroidアプリをGoogle Play Storeに公開しました! いやあ、Androidアプリの開発は、楽しいですけど、なかなか大変 ...

続きを見る

身につけておいた方がいいスキル

スマートフォンアプリのエンジニアになるためには。
プログラミングのスキルが必要なのは当たり前として、その他に重要なスキルが一つあります。

それは、Gitです。

Gitとは、バージョン管理ツールです。
バージョン管理ツールはいくつかありますが、今一番メジャーなのはGitです。
今からバージョン管理について勉強するなら、絶対にGit一択です。

Gitは、業務で絶対に必要になります!
エンジニアになる前に勉強しておいて損はありません!

もしGitを使っていない企業に遭遇したら...。
危険な匂いがするのでやめておきましょう。
それくらい、今、Gitは重要な技術です!

一人で開発していると、バージョン管理の重要性があまり理解できません。
その上、Gitの操作が意味不明で、何をやっているのか良く分からないので、どうしても敷居が高いです。
わたくしもそうでした。

「Git入門」的な記事が、Qiitaあたりにたくさん転がっています。
検索しながら、黒い画面を立ち上げて、Gitのコマンドを打っていきましょう。
それがGitを覚える早道だと思いますし、そのうち、「あ、Gitってメッチャ便利じゃん」と思える瞬間が来ます。

例えば、間違ったコードを書いてしまい、元のコードはもう既に分からない、という状況。
Gitが使えれば、"git stash"とコマンドを打つだけで、元のコードに一発で戻ります!

Gitって超便利じゃん!
ってなります!
Gitを勉強しましょう!

さて、Gitの入門書を一冊選ぶなら、「Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33」がオススメです。

あとは、アプリエンジニアとは言え、サーバー周りの知識はあった方がいいと思います。
業務でいきなりサーバーを触ることになったりして、メッチャ怖いので。

サーバー周りの知識、と一口に言っても知識の範囲が広すぎて追いきれないので、まあ適当に。
さくらのVPSは月1,000円未満で借りれるので、遊びがてら勉強するのにちょうど良いです。

さくらのVPS

Androidアプリ開発の勉強

勉強とスキルの証明のために「Android技術者認定試験」でも受けてみようかなーと思って参考書を探していたんですが、「Android技術者認定試験教科書やさしいアプリケーションベーシック」という本が良かったです。

「Android技術者認定試験教科書やさしいアプリケーションベーシック」では、Androidアプリの開発に必要な知識が網羅的に触れられています。
この本はAndroid技術者認定試験の参考書なので、コードはあまり載ってないんですが、Androidアプリ開発の全体像がつかめて良いです。
通常の入門書では得られない、Androidアプリ開発の体系とはどのようなものなのか、俯瞰的な見方ができるようになります。

普通のアプリ開発の入門書だと、コードはたくさん出てくるんですが、知識にどうしても漏れが出てしまうので...。
「Android技術者認定試験教科書やさしいアプリケーションベーシック」で知識を仕入れて、入門書を参考に動くアプリを作るとスキルが身につきやすいと思いました。

ただ、Android技術者認定試験の参考書はどれも古くて...。
「Android技術者認定試験教科書やさしいアプリケーションベーシック」も古いです。
既に古くなったAPIや新しく加わったAPIがたくさんあるので、知識のアップデートはどうしても必要です。

そこは、Android公式のドキュメントを見たり、検索したり、自力で頑張りましょう。

読んでおいた方が良い本

これからエンジニアになろうという人は、ジョン・メソンズの「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読んでおいた方が良いと思います。
わたくしも最近になって読みましたが、エンジニアとしての生き方について、考えを深められる良書です。

就職のための面接をハックする方法、つまり、うまいこと面接をクリアする方法などについても書かれています。

すでにソフトウェア開発者になっているあなたのために「より良い開発者になる方法をまとめて教えてくれる本」に出会ったことはあるだろうか。

もっといい職を手に入れたりお金を儲けたりする方法だけでなく、そのお金をどうするか、あるいは最終的にその仕事を辞めて起業家になるためにはどうすればいいかまでを教えてくれる本に出合ったことはあるだろうか。

ソフトウェア開発業界で評価を築くための手順を教えるのと同時に、肉体的、知的、精神的により強力で健康になるための方法を教えてくれる本に出合ったことはあるだろうか。

私は出会ったことがない。そこで、それらすべてについて、さらにそれ以上のことも含む本を、自分で書くことにしたのである。

(Soft skills, ジョン・メンソズ, p.x)

ちなみにこの本には、エンジニアとして生きていきたいなら始めのうちは会社で働きながらスキルを身につけるのが良い、と書いてあります。
わたくしもそう思うので、会社員として働きながらアプリ開発のスキルを身に付ける道を選びました。

「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読んだ感想は、こちらの記事に書きました。
あわせて読んでいただけると、嬉しいです。

「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読んだ感想

ジョン・メソンズ著「SOFT SKILLS(ソフトスキルズ) ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読みました。ソフトウェア開発者(以下、エンジニアと呼ぶ)に向けて書かれた本ですけど、技術の話はほとん ...

続きを見る

やっておくべきこと

これは反省を込めて書くんですが...。
ポートフォリオ」を必ず作りましょう。

ポートフォリオというのは、要は作品集です。
自分がどういうものを作ってきたのか、相手に伝えるための具体例です。
作ったものを見れば、最低限、どういうスキルがあるかはわかりますよね。
自分のスキルをアピールするために使います。

ポートフォリオと言うと大げさですが、要は、作ったものを見せられるようにしておこう、ということです。
書類選考の時に作ったものを見られることが多いですし、面接の時も話題になります。

わたくしはポートフォリオを作ってなかった(そもそも見せられるものがそんなになかった)ので、作っておけば良かったなあと思います。
趣味のプログラミングと言っても、それを仕事にする気があるなら、常に作ったものを人に見せることを意識しておくと良いですね。
この点は反省しています。

わたくしは、Play Storeに公開しているAndroidアプリが一つだけあったので、これを見せて事なきを得ました。

欲を言えば、GitHubに自分が書いたコードを置いておきたいところです。
面接とかで、GitHubなどで公開してあるコードを見せるように言われたりします。

最近は、GitHub面接というものもあるらしいです。
OSS活動へのコミットを見られるのでしょうか...?

まとめ

実務ほぼ未経験からAndroidアプリエンジニアになった経緯を振り返ってみました。

新卒ではないので、未経験からスマートフォンアプリのエンジニアになるのはなかなか大変です。
大変ですが、アプリ開発の仕事は楽しいので、苦労した甲斐があったと思っています。
パソコンひとつあればできる仕事なので、将来的には場所や時間に縛られない生き方もしやすいのではないかな、と思います。

未経験からプログラマーになりたい、という方。
もしこの記事を読んでいただけていたら、参考にしていただければ嬉しいです。

[PR]マンツーマンレッスンでAndroidアプリのプログラミングを身につける

プログラミングを独学で身につけられる自信の無い方には、オンラインのプログラミングレッスンがオススメです!

わたくしも、エンジニアになる前にオンラインのレッスンでスキルを身につけました。
プログラミングの基本から、プログラミングの業務でも必要となるバージョン管理システムの使い方、アプリのアイデアを形にしていく方法など、プログラミングだけでなく、総合的な開発力が手に入ります。

自分一人で勉強するよりも確実に高いスキルが得られますし、モチベーションも保ててとても良いです。

本格的なプログラマーを目指す方、まずは体験レッスンから受けてみましょう!

参考書籍

-Android

Copyright© Androidアプリ開発@つくばの日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.