Mac(OS X El Capitan)にAndroid Studioをインストールする

Mac(OS X El Capitan)にAndroid Studioをインストールする方法についての解説動画です。

WindowsにAndroid Studioをインストールする方法については、以下の記事をごらんください。

WindowsにAndroid Studioをインストールする | Androidアプリ開発@つくばの日記

Mac(OS X El Capitan)にAndroid Studioをインストールする方法

Mac(OS X El Capitan)にAndroid Studioをインストールする方法を解説します。作業時間は1時間程度です。

MacにAndroid Studioをインストールするには、主に以下の二つの作業を行います。

  1. JDK(Java Development Kit)のインストール
  2. Android Studioのインストール

どちらのツールも、無料でダウンロード・インストールすることができます。

JDKのインストール手順、Android Studioのインストール手順について、それぞれ以下で解説します。

MacにJDKをインストールする方法

はじめに、MacにJDKがインストールされているかどうかを調べます。アプリケーション > ユーティリティ > ターミナルからターミナルを開き、以下のコマンドを打ちます。

javac -version

コマンドを打った後、ターミナルにNo Java runtime present, requesting installというような内容が表示されたら、JDKはまだインストールされていない状態です。JDKをインストールした後、Android Studioのインストールに進みます。

ターミナルにJavac 1.7.0_79というような内容が表示されたら、JDKは既にインストールされています。JDKのインストールはせずに次のAndroid Studioのインストールに進んでも大丈夫です。

ちなみに、Javac 1.7.0_79と表示された場合、7→JDKのバージョン7、79→79回目のアップデート版という意味です。

JDKがまだインストールされていなかったら、JDKのインストーラをダウンロードして、インストールします。JDKはOracle社が無料で配布しています。以下のウェブサイトからダウンロードできます。

注:JDK 7をインストールする方法を紹介していましたが、JDK 8をインストールした方が良いようです!

Java SE Development Kit 8 – Downloads

jdk-8-for-mac

ライセンスに同意した後、Mac用のインストーラ(dmgファイル)をダウンロードします。

ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたdmgファイルを起動して、ウィザードに従ってインストールを進めれば、JDKのインストールは完了します。基本的には、デフォルトの設定のままインストールすれば問題ないと思います。

MacにAndroid Studioをインストールする方法

次に、Mac用のAndroid Studioをダウンロード、インストールします。まずは、Android Studioのダウンロードページからインストールに必要なファイルをダウンロードします。

Android Studio と SDK ツールをダウンロードする | Android Studio

android-studio-website

2016年7月10日現在、上記のウェブサイトからはAndroid Studioのバージョン2.1がダウンロードできます。

またMac用のAndroid Studioのシステム要件は、本日現在、以下のとおりです。

  • Mac OS X 10.8.5〜10.11.4(El Capitan)
  • RAM:2GB以上(8GB以上を推奨)
  • ディスクの空容量:2GB以上(4GB以上を推奨)
  • ディスプレイの解像度:1280 x 800以上
  • JDK:6

Download Android Studio 2.1」となっているボタンをクリックすると、ライセンスに同意した後、dmgファイルのダウンロードが始まります(「2.1」の部分は時期によって数字が違います)。

dmgファイルのダウンロードが終わったら、dmgファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。しばらくするとdmgファイルの展開が終わるので、Android Studioをアプリケーションディレクトリに移動するよう促すダイアログが表示されます。Android Studioのアイコンをアプリケーションディレクトリにドラッグすれば、MacへのAndroid Studioのインストールは完了です。

Android Studioの初回起動時にいろいろなウィザードが出てきますが、そのままの設定で進んでいけば問題ありません。初回の起動には通常の起動よりも時間がかかりますが、気長に待ちましょう。

JDKのパスを変更する

JDKが古い時などは、新しいJDKに変更します。JDK 8をインストールした後、JDKのパスを変更すればOKです。

android-studio-jdk-path-1

Android StudioのメニューからFile > Project Structureを選択して、JDK Locationを変更します。右側の「…」を選択してパスの変更を行います。

android-studio-jdk-path-2

新しいJDKのパスを選択します。

/Library/Java/JavaVirtualMachines/jdk1.8.0_91.jdk/Contents/Home」というような感じのパスになっていると思います。

Android Studioを再起動してみましょう。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。