Arduinoと温湿度センサーDHT11を使って温度と湿度を計測する

eyecatch

Arduinoで温度と湿度を計測したいと思って探していたところ、温度センサーと湿度センサーの両方を備えたDHT11という部品を見つけました。精度はイマイチのようですが、値段が安く、複雑な配線も不要で、手軽に使えるので良い感じです。

DHT11を買う

秋月電子では、DHT11のセンサー単体とモジュール化されたものの二種類が販売されています。どちらでも良いので好きな方を使います。

温湿度センサ モジュール DHT11: センサ一般 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

DHT11温湿度モジュール(Temperature and Humidity Sensor): マイコン関連 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

プログラムは、Adafruitが公開しているスケッチとライブラリを使うのが楽です。

adafruit/DHT-sensor-library · GitHub

Arduinoへライブラリを追加する方法については、この記事に書いておきました。

Arduinoに新規ライブラリを追加する | Androidアプリ開発@つくばの日記

ArduinoとDHT11との接続については、Adafruitの公開しているものを参考にします。

Connecting to a DHTxx Sensor | DHTxx Sensors | Adafruit Learning System

(画像出展:Connecting to a DHTxx Sensor | DHTxx Sensors | Adafruit Learning System

スケッチの最初の方にセンサーの種類を指定するところがあるので、ここでDHT11を指定します。具体的には、DHT22とDHT21の行をコメントアウトして、DHT11の行を生かすように以下のように直します。

// Uncomment whatever type you're using!
#define DHTTYPE DHT11   // DHT 11 
//#define DHTTYPE DHT22   // DHT 22  (AM2302)
//#define DHTTYPE DHT21   // DHT 21 (AM2301)

スケッチをアップロードしたら、シリアルモニタを立ち上げます。

シリアルモニタ

このように、温度と湿度を同時に表示してくれて良い感じです。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。