3DプリンターBS01の組立て(XYガントリー編)

ボンサイラボ製3DプリンターBS01を組立てていきます。今回は「XYガントリー」を組立てます。

3DプリンターBS01の組立て(リミットスイッチ取付け編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

XYガントリーの組立て

X軸・Y軸のガントリーを組み立てます。ヘッドをX軸とY軸二つのモーターで位置決めするためのものです。

XYガントリーの組み立て

X軸・Y軸のスライダーにホーローセット(いもねじ)を差し込んで仮止めします。このホーローセットは、後でヘッドロッドを固定するためのものです。

XYガントリーの組み立て

同様にプーリーにもホーローセット(いもねじ)を差し込んで仮止めします。

XYガントリーの組み立て

スライダーロッドにスライダーとプーリーをセットします。スライダーとプーリーの向きに注意。特にプーリーには大小がありますので、気をつけます。この後にスライダーロッドを取付けますが、その時に正しい向きで取付けるようにします。

XYガントリーの組み立て

スライダーロッドにベルトを通します。大きいプーリーには大小のベルト、小さいプーリーには大きいベルトが対応します。

XYガントリーの組み立て

プーリーにベルトをのせたまま、筐体にセットします。まずはY軸のスライダーロッドから行います。

XYガントリーの組み立て

スライダーロッドの端にベアリングをはめて、筐体の裏側からネジで固定します。

XYガントリーの組み立て

筐体の表側は、「クルクル」とネジで固定します。クルクルはスライダーロッドが回転する時に一緒にクルクルと回るので可愛いです。

XYガントリーの組み立て

Y軸のもうひとつのスライダーロッドを取付けます。プーリーに大きいベルトを通して、筐体にセットします。この時にきちんと両方のプーリーにのせないと、ベルトは伸縮性があまりないのでベルトがはまらなくなってしまいます。

XYガントリーの組み立て

Y軸のスライダーロッドをネジとクルクルで固定した後、X軸のスライダーロッドも固定します。X軸のスライダーロッドは、ネジのみで固定します。

XYガントリーの組み立て

スライダーに位置検出のためのドグを取付けます。

XYガントリーの組み立て

さらに、スライダーにベルトストッパーを仮止めします。

XYガントリーの組み立て

ベルトの張力を調整するために、ベルトにトーションバネを取付けます。

XYガントリーの組み立て

Y軸のスライダーの穴に棒(?)を通して位置を調整します。調整したら、良い感じの位置でベルトストッパーを固定します。また、治具を使ってプーリーの位置を調整・固定します。

XYガントリーの組み立て

X軸についてもY軸と同様にスライダーの位置を調整し、ベルトストッパーを固定します。プーリーの位置も同様に調整・固定します。

これでXYガントリーの組立ては完了です。次回は、ヘッドの組立てを行います。

3DプリンターBS01の組立て(プリンタヘッド編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。