3DプリンターBS01の組立て(配線編)

ボンサイラボ製3DプリンターBS01を引き続き組立てていきます。前回のフィーダの組立てに続いて、今回は配線を行っていきます。

3DプリンターBS01の組立て(フィーダ編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

X軸・Y軸モータの取付け

X軸、Y軸のモータを筐体に取付けていきます。

BS01配線

まずは、X軸・Y軸のモータに、ホーローセットを使ってプーリーを取付けます。

BS01配線

プーリーに駆動用のベルトを引っ掛けて、モータを筐体にネジどめします。

ヘッドの取付け

プリンタヘッド編で組立てたヘッドを取付けます。

3DプリンターBS01の組立て(プリンタヘッド編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

BS01配線

仮どめしてたいヘッダロッドを引き抜いて、ヘッダに差し込みます。順番にX軸とY軸のロッドを通していきます。スペースコロニーみたいな感じでかっこいいです。

電源盤の取付け

筐体に電源を取付けていきます。

BS01配線

まずは、電源盤に各パーツの電源コードを接続します。左の3本のコードはコンセントから電源をとるためのコードとアース、右の6本はファンとドライバー基板につながっています。ファンのコードはこれでいいのでしょうか?あまり自信がないです。

BS01配線

電源盤を筐体に取付けます。微妙な位置なので取付けに苦労しました。筐体を横にしたり、筐体側の穴から覗き込んだりしながら電源盤の位置を調整して、一気呵成にネジどめします。

BS01配線

電源盤からコンセントに伸びる3本のコードは、こんな感じでコンセントとの接続部につながっています。

ドライバへの接続

各種のパーツをドライバに接続していきます。

BS01配線

こんな感じでドライバに配線していくわけですが、果たしてこれで正しいのか。これもうわかんねぇな。

BS01配線

筐体を組立てた時に取付けておいたPCボードにドライバを差し込みます。ピンが刺さっているのかわかりにくいので、心の目でピンを差し込んでいきます。

3DプリンターBS01の組立て(筐体編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

BS01配線

配線が終わると、こんな感じになりました。正しく配線できているのか全く自信はありませんが、とりあえずはこれくらいで勘弁してあげましょう。次回はZ軸の組付けを行っていきます。

3DプリンターBS01の組立て(Z軸組付け編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。