ボンサイラボ製3DプリンターBS01を組立ててみた結果(動画あり)

ボンサイラボ製3DプリンターBS01を組み立ててきたので、その結果をまとめておきます。

3DプリンターBS01の組立て(筐体編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

3DプリンターBS01の組立て(テーブル編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

3DプリンターBS01の組立て(リミットスイッチ取付け編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

3DプリンターBS01の組立て(XYガントリー編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

3DプリンターBS01の組立て(プリンタヘッド編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

3DプリンターBS01の組立て(フィーダ編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

3DプリンターBS01の組立て(配線編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

3DプリンターBS01の組立て(Z軸組付け編) | Androidアプリ開発@つくばの日記

BS01を組み立ててみた結果

BS01を組み立てて、試しに動かしてみた様子を動画にしてみました。どうも、フィードがうまくいっていないようですね。

Bonsai Lab BS01 DIY Kit (Feeding Failed) – 3D …

プラが射出されても、テーブルについてくれないパターンもあります。

BS01

テーブルに付かない場合の対策

調べてみると、室温やテーブルの温度が低いと上手くテーブルに付いてくれないようです。室温を25℃まで、テーブルの温度を100℃まで昇温してプリントしたところ、上手く造形されました。

そして、できあがったモノがこちらになります。BS01のサンプルSTLファイルをプリントしたものです。本当は2倍に引き延ばして使うモデルらしいですが、1倍のままプリントしてしまいました。

BS01の出力

造形物が反る場合の対策

出力物が反ってしまう場合があるので、反り対策についても調べてみました。テーブルに整髪料の「ケープ」を吹くと、造形物が反りにくくなるようです。わたくしも試してみましたが、なるほど綺麗に出力されるようになりました。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。