ConoHaのVPSにムームードメインで取得した独自ドメインを設定する

ConoHaのVPSとKUSANAGIでWordPressを構築した時にムームードメインで取得した独自ドメインを割り当てたので、その方法をメモしておきます。

VPSならConoHa
VPSならConoHa

ドメイン取得は 【ムームードメイン】最安値99円!
ドメイン取得は 【ムームードメイン】最安値99円!

ConoHa + KUSANAGIで爆速WordPressを作る | Androidアプリ開発@つくばの日記

ムームードメインのDNSを設定する

まずはムームードメインでドメインを取得します。

conoha-vps-domain

ドメインを取得したら、ムームードメインのコントロールパネルにアクセスして、ドメイン管理 > ドメイン操作 > ネームサーバ設定変更を選択。ConoHaのVPSに割り当てたいドメインの「ネームサーバ設定変更」を押下します。

conoha-vps-domain

次に「ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する」にチェックを入れて、設定を保存します。

ムームーDNSなるものを使うと、ムームードメインで取得したドメインを複数のサービスやサーバーで使えるようになります。DNSというのは、ドメインとサーバーのIPアドレスを結びつけてくれるやつですね。

ムームーDNS_ひとつのドメインを複数サイトに使える!|ムームードメイン

conoha-vps-domain

ムームーDNSを使う設定を保存したら、ムームードメインのコントロールパネルからドメイン管理 > ドメイン操作 > ムームーDNSを選択。「変更」を押下します。

conoha-vps-domain

「カスタム設定」を有効化。ムームーDNSのカスタム設定を有効にすると、自分で詳細なDNSの設定をできるようになります。

「カスタム設定は、ムームーDNSをより詳細に設定できる、中級者〜上級者向けの機能です。十分に理解した上でご利用ください。」とか脅かしてきますが、気にせず設定します。

conoha-vps-domain

ムームーDNSのAレコードにConoHaのVPSのIPアドレスを設定します。VPSのIPアドレスは、ConoHaのコントロールパネルにアクセスして、サーバー > ネームタグと進んだ先にある画面で確認できます。

設定を保存したらムームードメイン側の設定は終わりですが、ドメインがDNSに浸透するのに半日から1日程度かかります。一晩ほど放置しておきましょう。

ConoHaのVPSにドメインを割り当てる

一晩ほど放置したら、ConoHaのコントロールパネルにアクセスして、ドメインを追加します。

conoha-add-domain

ConoHaのコントロールパネルにアクセスして、DNSを選択。「+ドメイン」を押下して、ドメインの追加を行っていきます。

conoha-add-domain

ドメイン名のところに取得した独自ドメインを入力して保存します。

うまく設定できていれば、取得した独自ドメインでConoHaのVPSにアクセスできるようになるんじゃないかと思います。

VPSならConoHa
VPSならConoHa

ドメイン取得は 【ムームードメイン】最安値99円!
ドメイン取得は 【ムームードメイン】最安値99円!

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。