Docomoのスマホの料金が高いので逆にXi→FOMAヘ機種変更した

これまでDocomo回線で使っていたスマートフォンを、いわゆる「ガラケー」に機種変更してみました!理由は「スマートフォンの料金(購入費用、維持費用)が高かったから」です!

スマホの方は、イオンモバイルで格安SIMフリースマートフォンと格安SIMを買ったので、しばらくこれを使っていきます。

イオンモバイルで格安SIMフリースマホ「gaenee(FXC-5A)」を買ってみた!あと格安SIMとか

ガラケーへの機種変更と合わせて、2台持ちで安価に運用してみたいと思います。本当は2台以上使ってますし、ガラケーは別に持たなくてもいいんですが、まあ。

Docomoのガラケー「SH-07F」に機種変更した

SH-07F

SH-07Fに機種変更しました。店頭で見て、一番カッコいいのに一番安かったからです。おサイフケータイ対応、防水、ワンセグ対応で頼もしいです。

SH-07F

ガンダムの敵役で出てきそうな感じでカッコいい!

本日現在、本体代金が28,000円です。分割払いにすると24回払いになります。Docomoが提供している「月々サポート」というサービスの対象になるともう少し安くなるんですが、XiからFOMAへの機種変更は月々サポートの対象外とのことです。

Docomoのフィーチャーフォン(ガラケー)の費用を計算した

Docomoのフィーチャーフォン(ガラケー)の利用料金を書いておきます。基本使用料 743円/月、ケータイ補償サービス 410円/月、iモード使用料 300円/月、これにパケット通信料がかかってだいたい1,453円くらいから使えると思います。実際には、この他にも細かい増減が発生すると思いますが、まあ目安としては約1,500円からと思えば良いと思います。

携帯電話本体の料金を分割払いにしている場合は、毎月の支払いに分割分が上乗せされます。そして残念なお知らせですが、XiからFOMAへ機種変更した場合には「月々サポート」の対象外になります。

2014年9月以降に発売された機種を過去6か月以内に、「機種購入手続きがなされている回線」、「XiからFOMAへの契約変更がなされている回線」、または「お持ち込みになった機種でドコモを新規契約されている回線」でご購入の場合、本割引の対象外です。
(出典:月々サポート | 料金・割引 | NTTドコモ

以下、Docomoのフィーチャーホンの利用料金の内訳です。

月額基本使用料

タイプシンプル バリュー(FOMA)」というプランです。これが1,483円/月のところ、ファミ割MAX50というのが適用されて743円/月になっています。

タイプシンプル バリュー : ご利用料金 | 料金・割引 | NTTドコモ

割引サービス

パケ・ホーダイ シングル」という割引サービスを使いました。パケット利用料に対して適用され、0円/月から始まり、上限が4,200円/月に設定されている模様です。Docomoのお姉さんが資料をくれませんでしたし、ウェブサイトを見ても意味不明なので、パケットは可能な限り使わず0円をキープしたいです。

パケ・ホーダイ シンプル | 料金・割引 | NTTドコモ

オプションサービス

まず「ケータイ補償サービス」が410円/月です。 携帯電話が壊れた時や紛失した時にサポートしてくれるもの。

ケータイ補償サービス | お客様サポート | NTTドコモ

最後に「iモード使用料」の利用料金がたぶん300円/月です。Docomoのお姉さんからもらった書類のどこにも金額が書いてないのでアレですが、300円って言ってたと思います。

こんな感じで、Docomoの回線は最低限の料金で維持していきたい感じです。よろしくお願いします。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。