死ぬまでにやりたいことなどのリスト(バケツリスト)を公開しました

わたくしが死ぬまでにやりたいことや、今すぐにやりたいことなどをまとめたリスト(通称:バケツリスト)を公開してみました。

バケツリスト(死ぬまでにやりたいことリスト) | Androidアプリ開発@つくばの日記

死ぬまでにやりたい100のこと

インターネットで調べると、「死ぬまでにやりたい100のこと」みたいなのを公開している人がたくさんいます。皆さん、意識の高いことを書いていて素晴らしいですね。わたくしは、あんまり意識の高いことは書いていませんし、100個もリストアップしていません。

人生でやりたい100のリスト | Hibilog | 青木優のインバウンド観光と日常と考察ブログ

死ぬまでにやりたい100個のこと ブレインダンプ

別に批判するつもりはないんですが、上にあげたようなリストにはいくつか欠点があると思います。(書いた方、これを読んで気に障ったらごめんなさい。)

例えば、「飯塚さんと仲直り」は今すぐできます。今すぐ飯塚さんに電話をしよう! 電話番号がわからなければ誰かに聞こう!それで無理なら、もういいじゃないですか。「1ヶ月以上ニートになる」? 今からニートになりましょう。それで困ることはありますか?

「毎日6時間睡眠」「ライフログをしっかり残す」などは、「やりたいこと」と言うよりも習慣の話です。やりたいことのリストに習慣を入れると、グタグタになります。もっと、具体的な行動を書いた方が良いです。

「1億PVのサイトを作る」「ウィキペディアに名前を残す」も、やりたいことに入れるのに適したことではないと思います。これは他者の行動なので、自分でどうこうできません。自分でどうこうできないことを思い悩んでいても仕方がないので、もっと自分の行動にフォーカスすべきです。

もうひとつ、根本的な欠点があります。100個のやりたいことを全てやり終えてしまったらどうしますか? または、リストにあげたことに興味が無くなってしまったらどうしますか? 目標は常に見直し、アップデートする必要があるのです。

今すぐ〜死ぬまでにやりたいことのリスト

その辺りの欠点を見直したのが、今回公開した「今すぐ〜死ぬまでにやりたいことのリスト」です。

バケツリスト(死ぬまでにやりたいことリスト) | Androidアプリ開発@つくばの日記

ここであげているのは、だいたい全て具体的な行動です。また、具体的な期限も切ってあるので、このリストに基づいてブレークダウンしたタスクに落とし込むことができるのです。

この「やりたいことのリスト」を定期的にレビューして、具体的な行動に落とし込み、TODOリストにでも放り込んでおくことで、圧倒的に人生を加速できるというわけです。新しくやりたくなったことや、興味をなくしてしまったことについても、定期レビューの時に追加したり削除したりすれば良いですね。

この辺りの話については、わたくしがバイブルとして愛読している「はじめてのGTD ストレスフリーの整理術」「週4時間だけ働く」を参考にしています。

公開した「今すぐ〜死ぬまでにやりたいことのリスト」については、定期的にアップデートしたり、既にやったことについてメモしたりしていこうと思っています。わたくしのやりたいことに興味がある方は少数派であると思いますが、勝手に公開しておきますので、もし興味があればご覧ください。

バケツリスト(死ぬまでにやりたいことリスト) | Androidアプリ開発@つくばの日記

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。