PythonのWebフレームワークFlaskの使い方を解説した電子書籍「探検! Python Flask」を購入しました

PythonのマイクロWebフレームワークに、「Flask」というものがあります。あまりまとまった情報がなくて手を出せずにおりましたが、先ほど「探検! Python Flask」というFlaskの使い方を説明した電子書籍を発見しました。

Pythonプログラマに人気のマイクロWebフレームワークFlaskを使いこなす! FlaskによるWebアプリ開発のための実践的なチュートリアル本です。環境構築・設定方法からデータベースとの連携や認証、デプロイまでをサンプルコード付きで解説します。

探検! Python Flask – 達人出版会

Practical Flask Book Project

この書籍は、Kickstarterの「Practical Flask Book Project」というプロジェクトの成果物のようですね。2013年の6月にプロジェクトが開始され、426人から合計8,175ドルを集めたようです。

Practical Flask Book Project

「探検! Python Flask」の目次

目次はこんな感じです。Flaskの環境構築からデプロイまで、ひととおり解説されてて良い感じですね。これを読めばなんとなく使えるようになりそうです。

  • 第1章 コーディング規約
  • 第2章 環境
  • 第3章 プロジェクトの構成
  • 第4章 設定
  • 第5章 ビューとルーティングの高度なパターン
  • 第6章 ブループリント
  • 第7章 テンプレート
  • 第8章 静的ファイル
  • 第9章 データの格納
  • 第10章 フォーム処理
  • 第11章 ユーザー処理のパターン
  • 第12章 デプロイ

「探検! Python Flask」は以下のウェブサイトから購入できます。税抜き価格 600円です。達人出版会のアカウントを作成して、Paypalで決済します。PDF版とEPUB版が用意されています。

探検! Python Flask – 達人出版会

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。