ブログにRSSフィードの購読ボタンを設置する方法まとめ

ブログにRSSフィードの購読ボタンを設置する方法をメモしておきます。対象としているRSSリーダーは、Feedly、Live Dwango Readerのふたつです。国内で使われているRSSリーダーは、このふたつが多数を占めているようです。他にDigg ReaderというRSSリーダーもありますが、購読ボタンを設置する方法が良くわかりません。

Feedlyのフィード購読ボタン

Feedlyでは、以下のウェブサイトからRSS購読ボタンを作ることができます。

feedly. your news. delivered.

Feedly購読ボタン

はじめに、作りたいボタンのデザイン(サイズ、色)を選びます。選択したボタンに対応するフィード購読ボタンのコードが生成されることになります。

Feedly購読ボタン

RSSフィードのURLを入力します。RSSフィードのURLは、ブログのURLとは異なります。ブログによっても異なりますが、”xxx.com/blog/feed”とか、”xxx.com/blog/index.rdf”とか、そういう感じのアドレスになっていると思います。

主なブログサービスのRSSは、以下のようなアドレスになっています。

  • http://(はてなブログのURL)/feed
  • http://(livedoorブログのURL)/index.rdf
  • http://(FC2ブログのURL)/?.xml
  • http://(jugemブログのURL)/?mode=rss
  • http://(bloggerのURL)/feeds/posts/default?alt=rss
  • http://rssblog.ameba.jp/(アメーバID)/rss.html
Feedly購読ボタン

生成されたコードをコピーして、表示したい場所にペーストして、保存します。これでFeedlyの購読ボタンの設置は完了です。

Live Dwango Readerで購読するボタン

Live Dwango Reader(旧:Livedoor Reader)のRSS購読ボタンは、以下のウェブサイトで作ります。

Live Dwango Reader – RSSリーダー : RSS登録バナー

Live Dwango Reader購読ボタン

入力する必要がある情報は、Feedlyの場合と同様です。

「1.ブログまたはフィードのURLを入力」の欄に、ブログのRSSのアドレスを入力します。「コードを生成」ボタンを選択すると、RSSの購読ボタンが生成されます。

「2.お好みのバナーをクリック」から、ブログに設置したいボタンのデザインを選択します。選んだデザインに応じてコードが変更されますので、設置したいボタンのコードを生成し、コピーします。

RSS購読ボタンのコードをコピーしたら、ボタンを設置したい場所にコードをペーストして、デザインを保存します。これでLive Dwango ReaderのRSS購読ボタンの設置は完了です。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。