スマホ依存症を解消!スマートフォンに触らないと森が育つアプリ「Forest」

スマートフォンが手元にあるとついつい触ってしまうのですが、もしかしてスマホ依存症なのでしょうか。気になっていたんですが、スマホ依存を解消する面白いアプリを発見しました。

スマホアプリ「Forest」は、設定した時間の間、スマートフォンに触らないことで森が育っていきます。触ってしまうと木が枯れます。一種の箱庭ゲーでなかなか楽しくスマホ依存を解消できます。AndroidとiOSに対応済みです。Windows Phoneはわかりません。

このアプリの使い方は、以下の動画を見るとわかると思います。

Forestを使って森を育ててみた

早速、Forestを使って森を育ててみました。Android版は無料でダウンロードできました。iOS版は0.99ドルと書いてあります。

forest

アプリをダウンロードして立ち上げると、「やりたいことに専念したい時は種を植えましょう」と言われます。やりたいことに専念したいので、さっそく種を植えていきましょう。

forest

種を植えると、「ケータイをほっておく」ように指示されました。「ケータイをほっておく」時間は設定で変更できます。設定した時間、スマホに触らなければ植えた種が木になります。「諦める」を選択して中止することもできますが、この場合には葉をつけていない枯れた木が生えてしまいます。

forest

これを繰り返していくと、だんだんと森に木が増えていきます。スマホを触ると木が枯れてしまうので、(少なくとも木を育てている間は)仕事に集中できるようになります。なかなか実用的なアプリですね。

forest

木を育てることに成功するとコインがもらえます。このコインを使うと、特別な種類の木をアンロックすることができるようです。わたくしはまだアンロックできていないので、頑張って森を育てていきたいと思います。

このアプリは海外製でまだまだ日本語のあやしいところもありますが、普通に使う分には問題ないです。仕事に集中できるようになりますし、何より森を育てるのが楽しいのでお勧めします。

Forest: Stay focused – Android Apps on Google Play

Forest: Stay focused, be present on the App Store on iTunes

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。