福島ガイナックスミュージアム「空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎」に行ってきた!!!

ミュージックセキュリティーズのクラウドファンディングで出資していた「福島三春町ガイナックスアニメファンド」のアニメミュージアム事業で運営している、「空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎」に行ってきました。

ガイナックスの作品はエヴァンゲリオンくらいしか観てないんですけど、とても楽しい場所でした!

福島ガイナックス

  • 「福島三春町ガイナックスアニメファンド」に出資しました

    ちなみに、2016年1月31日まで寺田克也展が開催されています。不覚にも存じ上げませんでしたが、バーチャファイター2のキャラクターデザインとかをした人らしいです。すごいカッコいい絵を描く人なんだなーと思って展示物を見てました。

    福島ガイナックスミュージアム

    福島ガイナックスミュージアム「空想とアートのミュージアム 福島さくら遊学舎」は、福島県の船引三春インターチェンジから車で15分ほど走ったところにありました。本当にここにあるのかどうか、半信半疑で車を走らせていると、「空想とアートのミュージアム」と書かれた校舎を発見。途中に看板などはないので、良く見て走らないとダメです。

    福島ガイナックスミュージアム

    入り口から格好良い感じ。期待が高まります。入場料は大人800円。チケット売り場の周辺にはアニメのグッズが売っています。個人的には、エヴァンゲリオンの葛城ミサトさんのつけている十字架型のチョーカーみたいなやつ(クロスペンダント)が気になったんですが、2万円くらいしたのでやめました。

    福島ガイナックスミュージアム

    チケットを買って中に入ると、マンガがたくさんある部屋を発見。エヴァンゲリオンの設定画集とかも棚にありました。イスやテーブルもあるので、普通に一日マンガを読んで時間をつぶせそうです。今回はマンガを読んだりせずに先へ進みます。

    福島ガイナックスミュージアム

    小学校や中学校で使ったような机が置いてあるんですが、誰が描いたのか、落書きも凝ったものがありました。これは本職の方が描いたんでしょうか?勝手に落書きはしてはいけない気がしたので、わたくしは特に何も描きませんでした。描いていいなら描きたいです。

    福島ガイナックスミュージアム

    「ステカンCANVASプロジェクト」ということで、色々な方がステカンに絵を描いていました。こちらは杉作J太郎の綾波レイ。他にも、松本大洋などの漫画家のステカン、元Judy and Maryの恩田快人のステカンなど、たくさんの方が描いたステカンがありました。元Judy and Maryのファンクラブ会員としては、恩田快人のステカンに感動です。

    福島ガイナックスミュージアム

    他にもニヤリとしてしまうものが色々ありました。少しアクセスは悪いですけど、絶対に楽しめる場所なのでオススメです!!!近くまで行った時には、是非とも寄ってみてください〜。参考のために、Google Mapの地図を貼っておきますね!!!

  • シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。