「インデックス投資ナイト2015」に行ってきました!

インデックス投資ナイト2015」に行ってきましたので感想を書きます。

内容については、すぱいく氏のブログ「1億円を貯めてみよう!chapter2」に詳しいものがまとめられています。

インデックス投資ナイト2015速報その1(まずは第一部のブロガー座談会 「私たちインデックス投資をやってます」)

インデックス投資ナイト2015速報その2(続いて第二部のインデックス講座「あなたの知らないインデックスの世界」)

インデックス投資ナイト2015速報その3(最後は第三部の座談会 「アセットアロケーションの考え方ってどうすればいい?」)

インデックス投資ナイトのハッシュタグ「#idxnght」による実況についても、既にTogetterにまとめられています。

インデックス投資ナイト2015~インデックス投資家はお台場集合!!~ – Togetterまとめ

インデックス投資ナイト2015第一部・座談会

4人のブロガーによる座談会でした。パネラーは以下のブログを書いている4人です。

家計と資産形成の話を中心にして、そこそこリアルな話が聞けて面白かったです。専門家による「インデックス投資はかくあるべき」という話も参考にはなりますが、じゃあ実際にどうやって実践するのだ、という話は貴重です。

もちろん、資産形成のためのセオリーというのはあるわけですが、家計というのは家庭ごとに異なりますし、事情や選好というのも十人十色であるわけです。他の人がどのように実践しているのかを参考にしながら、自分たちなりのやり方を作っていくしかないわけで、そのためにはこういったリアルな話が役立ってくるのですね。

インデックス投資ナイト2015第二部・あなたの知らないインデックスの世界

イボットソンアソシエイツの小松原さんによる、「インデックス」の話。

全体的な主張としては、こんな感じでした。

市場インデックスを盲信するのではなく、市場を選定して(インデックスをアクティブに選んで)いきましょう。そのために、細分化されたマーケットに投資するインデックスファンドを買いましょう。

個人的には「市場全体に投資する」という考え方が好きなので、耳が痛い内容でした(小松原さんに言わせれば、「呪縛」されているのかもしれません…)。反省して、今後は細分化されたマーケット(スモール、ラージ、バリュー、グロース、高配当、高ROEなど)についても研究していきたい所存です(投資するとは言ってない)。

お土産として、過去数十年にわたる国内外の主要資産クラスの価格推移を示したグラフをもらいました。これがスゴいものなので、宝物にしたいと思います。ありがとうございました。

インデックス投資ナイト2015第三部・アセットアロケーションの考え方

アセットアロケーションに関する座談会でした。フィナンシャルプランナー(FP)のカン・チュンド氏が司会で、バンガードの金野さん、イボットソンの小松原さん、楽天証券の山崎元さんが登壇しました。

主に、アセットアロケーションを決めるための3つの考え方「時価総額比率」「ミーン・バリアンス」「均等配分」の是非について議論されました。

  • 時価総額比率:市場の大きさの比率
  • ミーン・バリアンス:期待リターンやリスクをもとにアセットアロケーションを決定
  • 均等配分:各資産クラスに均等に配分

「アセットアロケーションがリターンの8割を決める」という話から始まり、テクニカルな話を色々と聞けました。とても興味深い内容だったので、自分用に書いたメモをあとで反芻したいです。まだ消化しきれてないので、ここでは省略しておきます。

重要な指摘としては、アセットアロケーションを決める段階で何らかのアクティブな判断が入らざるを得ないので、完全なパッシブ運用というものはない、ということです。時価総額比率、ミーン・バリアンス、均等配分のような考え方を採用するのも、それはアクティブな判断ということですね。

個人的にはできるだけパッシブな運用をしたいと思っていましたが、完全なパッシブ運用はあり得ないということは心に留めておきたいです。

インデックス投資ナイト2015第四部・質疑応答

文章はここで途切れている…。

インデックス投資ナイト2015に参加した感想

インデックス投資ナイトに参加するのは、3回目か4回目になりました。「インデックス投資」という刺激の少ない投資手法に彩りを添えるイベントとして、今後も参加していきたいと思います。

このイベントは完全にボランティアで有志の方が運営されているので、有志の方々には本当に頭が下がる思いです。これだけのイベントを運営するのは大変なことだと思います。運営委員の皆様、ありがとうございます。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。