ArduinoのIDE(統合開発環境)をインストールする

eye-catch-00002

Arduinoのスケッチをプログラムして、作成したプログラム(Arduinoの世界では、一般に「スケッチ」と呼ばれます)をArduinoに書き込むためには、IDE(統合開発環境)を使います。

The open-source Arduino Software (IDE) makes it easy to write code and upload it to the board. It runs on Windows, Mac OS X, and Linux.

(このオープンソースのArduino IDEを用いることで、簡単に基板へコードを書き込むことができます。このIDEは、Windows、Mac OS X、およびLinuxにおいて動作します。)

IDEは、以下のウェブサイトからダウンロードすることができます。

Arduino – Software

以下、ArduinoのウェブサイトからIDEをダウンロードして、インストールする方法を説明していきます。

ArduinoのIDEをダウンロード

ArduinoのウェブサイトからIDEをダウンロード

上記のURLにアクセスすると、このような画面が表示されます。右側に表示されている「Windows」「Mac OS X」「Linux」というリンクから、ArduinoのIDEをインストールしようとしている端末に対応するものを選択しましょう。ダウンロードファイルは76.1MBありますので(Mac OS Xの場合)、少しだけ時間がかかりますので、注意してください。

Windowsについては、「Installer」と「ZIP file for non admin install」のふたつのリンクがあります。「Installer」をクリックした場合、インストーラーが直接起動します。「ZIP file for non admin install」をクリックした場合、ZIPファイルのダウンロードが開始されます。Admin権限を持たないユーザは、後者の方法でダウンロードすることになります。

ダウンロードしたファイルは、「arduino-1.0.6-macosx.zip」(Mac OS Xの場合)のようなファイル名で保存されます。このファイルを解凍すれば、ArduinoのIDEがアプリケーションとして作成されます。

ダウンロードしたArduinoのZIPファイルを解凍

Mac OS Xの場合

Mac OS Xの場合、以下のように設定を進めていきます。

Java SE 6 ランタイムをインストール

環境によっては、「“Arduino”を開くには、Java SE 6 ランタイムが必要です。今すぐインストールしますか?」と表示されるかもしれません。この場合には、「インストール」をクリックして進めます。

MacでArduinoのシリアルポートを表示

ツール > シリアルポートと進むと、接続可能なポートの一覧が表示されます。上の画像はArduinoに接続していない状態です。一度メニューをMacにArduinoを接続してみましょう。

新たに追加されたポートを選択する

再度、ツール > シリアルポートと進んでみると、新たにふたつのポートが追加されています。このうちのどちらかを選択すれば、MacとArduinoが接続されます。「tty」と「cu」では、実用上、特に違いはありません。どちらに接続しても大丈夫です。

Windows 8の場合

Windows 8の場合、セキュリティの関係で設定に注意が必要です。スイッチサイエンスさんの以下の記事に詳しい手順が載っておりますので、これを参考にして進めましょう。

Windows 8でArduino Unoを使ってみた。 | スイッチサイエンス マガジン

ArduinoのIDEを起動

ダウンロードしたファイルを解凍すると、すぐにArduinoのIDEを使えるようになります。ダウンロードされたフォルダにアプリケーションが作成されているので、アプリケーションを起動する前に、まずはアプリケーションを適切なフォルダに移動します。Mac OS Xの場合であれば、「アプリケーション」フォルダに置いておくのが適切でしょう。

ArduinoのIDEをアプリケーションをフォルダに移動

アプリケーションを起動して、以下のような画面が表示されればArduino IDEのインストールは完了です。IDEの設定を行ってArduinoをPCに接続すれば、Arduinoにスケッチを書き込むことができます。

ArduinoのIDEを起動

Arduinoへのスケッチの書き込みについては以下の記事を参照してください。

ArduinoのIDE(統合開発環境)の設定と使い方 | Androidアプリ開発@つくばの日記

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。