UbuntuにGitをインストールする

Git

Git

UbuntuにGitをインストールする方法をメモしていきます。

UbuntuにGitをインストール

Ubuntuからは、コマンドラインを使ってGitをインストールすることができます。

Gnome端末を立ち上げたら、まずは”update”してパッケージのリストを更新します。コマンドは、

apt-get update

または、

sudo apt-get update

です。

次にGitをインストールします。コマンドは、

apt-get install git

または、

sudo apt-get install git

です。

これだけでUbuntuにGitをインストールすることができます。

Gitの初期設定

Gitのインストールが完了したら、Gitの初期設定を行います。

まずはユーザ名の登録を行います。

git config --global user.name "User Name"

メールアドレスを登録します。

git config --global user.email "hoge@hoge.com"

日本語ファイル名の文字化けの対策を行います。

git config --global core.quotepath false

とりあえずは、こんなところでしょうか。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。