ライブドアブログにGoogle Analyticsとウェブマスターツールを設定する

ライブドアブログ(Livedoor Blog)にGoogle Analytics、Googleウェブマスターツール、およびBingウェブマスターツールを設定する方法がわかりにくかったので、その方法をメモしておきます。

Google Analyticsの設定

はじめにGoogle Analyticsの設定をします。

まずはGoogle Analyticsの管理画面から新しいウェブサイトを登録して、トラッキングコードを取得します。

次にライブドアブログの管理画面にアクセスして、ブログ設定 > 基本設定 > 外部サービスを選択します。外部サービスの設定画面に移動したら、ページを下の方までスクロールすると「アクセス解析サービス設定」の欄があります。ここでGoogle Analyticsの設定を行うことができます。

ライブドアブログにanalyticsを設定

PC用、スマートフォン用のふたつの入力欄がありますので、ここにトラッキングコードを入力します。「PCとスマートフォンでそれぞれ別々のIDを設定することで、デバイス別のアクセス解析が可能となります」と記載されているとおり、PC用とスマートフォン用のトラッキングコードを区別することもできます。

わたくしは、PC用とスマートフォン用のトラッキングコードを区別せず、同じものを使用しています。これは、ひとつのウェブサイトのデータをふたつのトラッキングコードで追跡するのは面倒くさいと感じたためです。

Googleウェブマスターツールの設定

次に、Googleウェブマスターツールの設定を行います。既にGoogle Analyticsの設定が完了していれば、Googleウェブマスターツールの設定は簡単に完了します。

Googleウェブマスターツールの管理画面から新しいウェブサイトを登録すると、ウェブサイトの認証画面に移動します。既にGoogle Analyticsの設定を行ってあれば、Google Analyticsを使ってウェブサイトを認証することができます。

ウェブマスターツールの認証

“Verify”(認証)ボタンをクリックすると、新しいウェブサイトが認証されます。

ウェブサイトが認証されたら、Googleウェブマスターツールにサイトマップを送信します。ライブドアブログのサイトマップURLは、http://ブログのURL/sitemap.xmlです。

Bingウェブマスターツールの設定

最後にBingウェブマスターツールの設定を行います。

Bingウェブマスターツールの管理画面から新しいウェブサイトを登録すると、認証画面に移動します。認証方法として「オプション 2:タグをコピーして既定の Web ページに貼り付けます」を選択肢、metaタグをコピーしておきます。

ライブドアブログの管理画面から、ブログ設定 > デザイン / ブログパーツ設定 > PC > カスタマイズ > トップページを選択します。

ライブドアブログにBingウェブマスターツールを設定する

トップページのheadタグの中に、先ほどコピーしておいた認証のためのmetaタグを張りつけて、変更を保存します。Bingウェブマスターツールの画面に移動し、認証を実行します。無事に認証されれば、新しいウェブサイトの登録は終了です。

ウェブサイトが登録できたら、Googleウェブマスターツールの時と同様にサイトマップを送信します。繰り返しですが、ライブドアブログのサイトマップURLは、http://ブログのURL/sitemap.xmlとなっています。

これで、ライブドアブログにGoogle Analytics、Googleウェブマスターツール、およびBingウェブマスターツールが設定できました。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。