ブログのロゴを無料で作れる「フリーフォントで簡単ロゴ作成」

ブログのロゴ画像を作ろうと思って良さそうなツールを探していたところ、「フリーフォントで簡単ロゴ作成」というウェブサイトが良さそうでした。実際に「フリーフォントで簡単ロゴ作成」を使ってみたところ、無料かつ簡単に、いい感じのブログのロゴ画像を作成することができました。フォントも100種類以上のフリーフォントから選択できて便利です。

フリーフォントで簡単ロゴ作成 | キーボード画像作成 | アイコン・はんこ画像作成

凝ったロゴを作るなら「Logo Garden」もお勧めです。わたくしも何度か利用させていただいた、お気に入りのWebサービスです。ただし、日本語に対応していないこと、大きい画像をダウンロードするのは有料であることがネックです。その点、「フリーフォントで簡単ロゴ作成」は日本語にも対応しており、大きい画像も無料でダウンロードできるのが良いです。

Free Logo Design Online | Logo Garden

「フリーフォントで簡単ロゴ作成」の使い方

「フリーフォントで簡単ロゴ作成」に始めてアクセスすると使い方がわからなくて困る可能性が高いので、不肖わたくしが「フリーフォントで簡単ロゴ作成」の使い方を画像で説明させていただきます。まずは以下の画像をごらんください。

フリーフォントで簡単ロゴ作成の使い方
  1. 「表示するテキスト」の右側にある大きめのテキストボックスを選択します。デフォルトでは「フリーフォントで簡単ロゴ作成」の文字が入っているので、この文字を消して、ロゴにしたい文字を入力します。
  2. 「フォント名」の右側にあるドロップダウンリストを選択して、フォントを選びます。フォントは100種類以上あり、いずれもフリーフォントです。フォントによっては、カナ、かな、英数、漢字の全てには対応していなかったりします。ロゴにしたい文字に対応しているフォントを選択する必要があります。
  3. 「変更」のボタンをクリックすると、変更内容がロゴに反映されます。この際、文字サイズ、画像のキャンパスサイズ、文字の色など様々な要素を変更できますので、気に入ったロゴができるまで設定しましょう。「透過PNG」の横にあるチェックボックスにチェックを入れると、画像の背景が透過されます。
  4. ここに作成したロゴが表示されるので、表示内容を確認します。文字がキャンパスをはみだして切れてしまっていないか、文字に対応していないフォントを使ってしまって文字が消えていないか、厳しくチェックしましょう。大丈夫です、いくらでもやり直しはききますから。
  5. 最後に、「ダウンロード」ボタンをクリックして作成したロゴの画像ファイルをダウンロードします。

作成したロゴを使えば、ブログの見た目がいい感じになりますね。

以上、「フリーフォントで簡単ロゴ作成」を使ってブログのロゴを無料で作る方法です。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。