茨城県つくば市在住のスマホアプリエンジニアです。Android、Raspberry Pi、Arduino、WordPress、Pythonなどについて書いてます。

Androidアプリ開発@つくばの日記

雑記

2016年の振り返りと2017年の目標

投稿日:

2016年も終わりですね。毎度のことではありますが、今年を振り返ってみたいと思います。ついでに来年の目標を軽く設定しておきます。

お金がないのでスマートフォンアプリエンジニアになった

smartphone

体調を崩して前職を退職してから約2年。無職みたいな生活をしていたらお金が尽きかけました。収入がゼロだったわけではないんですが、いろいろやっていたらお金がなくなりました。20代の頃に必死で貯めたお金がどんどん減って行くのを眺めているのは悲しいものです。今思えば、退職時に傷病手当の申請とかしておけば良かったですネ!(そういうことを考える精神的な余裕がなかった)

その2年間で趣味としてプログラミングを始めて、知人からプログラミングの仕事をいただけるくらいになっていたので、ソフトウェアエンジニアの仕事を探し始めました。プログラミングは楽しかったし、パソコンさえあれば仕事ができるところが良かったです。スキルを身につければどこでも生きていけそうだな、とも思いました。

とりあえず面接で何か動くものを見せられるようにしなければ、と考えて作ったのが、Androidアプリ「プロ生ちゃん電卓」です。3日くらいで作った記憶があります。ソースコードが汚くてメンテナンスする気が起きないので、全然アップデートしていません。メンテナンスしやすいコードを書くのもスキルのうちですね…!

プロ生ちゃん電卓 - Google Play の Android アプリ

一社応募したらすぐに面接になり、プロ生ちゃん電卓を見せて帰ったら、即日採用の連絡が来ました。プロ生ちゃん、ありがとう。ということで、スマートフォンアプリエンジニアとして働くことになりました。そのあたりの話を「実務ほぼ未経験からAndroidアプリエンジニアになった話」という記事に書いたので、こちらもあわせて読んでいただければ幸いです。

実務ほぼ未経験からAndroidアプリエンジニアになった話

仕事では、Androidアプリ(Java)を2個、iOSアプリ(Swift)を1個、新規で開発しました。既に公開されているアプリはAndroidアプリ1個のみですが、某ストアでカテゴリー1位を獲ったとのこと。嬉しいですね。SwiftでiOSアプリのコードを書けたのも良かったです。

短い間でしたが既に退職しており、来年からは地元の会社で開発の仕事をしていきます。

Androidアプリを4個リリースした

monster-ball

既に書いたとおり、エンジニアの面接のために「プロ生ちゃん電卓」を開発してリリースしていたんですが、他にもいくつかアプリをリリースしました。自分の中では個人アプリの開発を重要視しているので、ちょっとこの場を借りて紹介したいと思います。ダウンロードと星5個のレビューをしていただけると嬉しいです。

プロ生ちゃん電卓(Androidアプリ)

pronama-calculator

プロ生ちゃんボイス(CV:上坂すみれ)機能を実装した電卓アプリです。加減乗除計算ができます。ボタンを押すとプロ生ちゃんの声が出ます。かわいいです。1年振り、2個目にリリースしたAndroidアプリです(1個目は既に非公開)。3日くらいで作ってリリースしました。

プロ生ちゃん電卓 - Google Play の Android アプリ

プロ生ちゃんによるタスク管理(Androidアプリ)

pronama-task-manager

プロ生ちゃんボイス(CV:上坂すみれ)機能を実装したTODOリストアプリです。タスクを達成するとプロ生ちゃんが褒めてくれます。かわいいです。通勤電車の中で地道にプログラミングしました。

プロ生ちゃんによるタスク管理 - Google Play の Android アプリ

プロ生ちゃんによるWatch Face(Androidアプリ)

pronama-watch-face

Android Wear用のWatch Faceです。画面タッチでプロ生ちゃんの表情が変わります。いつでもプロ生ちゃんと一緒にいられますね!Android Wear用のアプリを作ってみたかったので、プロ生ちゃんの力を借りて開発しました。Android Wearアプリの開発についての勉強から始めて、週末3日分くらい使って開発したと思います。

プロ生ちゃんによるWatch Face - Google Play の Android アプリ

爆走!プロ生ちゃん(Androidアプリ)

pronama-dash

Unityで作ったゲームアプリです。昨日、Play Storeに公開しました。あるコンテストに応募するために作ったんですが、2016年中に公開されているアプリであることが応募の条件だったので、開発期間2〜3週間、時間にして20〜30時間くらいで最低限の機能を実装して公開しました。短時間で作ったアプリですが、面白いゲームになったものと自負しております!遊んでもらえると嬉しいです。

それにしてもUnity、すごいですね。プログラミングしている感があまりないのでプログラマーとしては物足りないですが、こんなに簡単に、短時間でゲームを作れるとは思っていませんでした。

爆走!プロ生ちゃん - Google Play の Android アプリ

2017年の目標

girl-with-smartphone

2016年は公私ともにプログラミングばかりしていたんですが、2017年も同じような感じで過ごしたいと思います。本業プログラマーとしても2年目になるので、揺るぎないスキルを身に付けたいですね。自分の場合、プログラミングを本格的に始めたのが遅めなので、必死です。

今年の後半は、オフィスの移転に伴って通勤時間が延びたり、電車で席に座れなくなったりで個人のアプリを開発する時間がなくなってしまったのですが、来年は地元の会社で働くことになったので個人開発の時間を十分に取れるようになりそうです。プライベートなプロジェクトとしても、しっかりとアプリを開発していきたいです。

具体的には、プライベートプロジェクトとして、Unityでゲームアプリを2本、AndroidとiOSのネイティブでツール系のアプリを1本、作れたらいいなと思います。個人開発の方向性としては、ゲームプログラミングの方向に行きたいと思っています。ゲームプログラミングは楽しいですし、マーケットも大きそうです。競争も激しそうですけど。

来年もよろしくお願いします

girl-new-year

今年もありがとうございました。来年も頑張って参りますので、どうぞよろしくお願いします。

-雑記

Copyright© Androidアプリ開発@つくばの日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.