Mac用のEvernoteクライアントをMarkdownの使える「Alternote」に切り替えた

alternote

Mac用のEvernoteクライアント、公式のやつがイマイチ(同期しない、使いづらい)だったので、他に良いものがないかなーと探していたら「Alternote」という素晴らしいEvernoteクライアントがありました。

このMac用EvernoteクライアントのAlternote、1ヶ月くらい使ってみて、とてもいい感じだったのでちょっと紹介してみます。

有料のアプリ(わたくしは800円くらいで購入しました)ですが、シンプルな操作性で、Markdownに対応しているので最高です!同期もバッチリです!

Alternote — note-taking app for Mac. Alternative Evernote client for Mac with Markdown support

Evernote for Macが同期してくれない

Alternoteを導入する前は、Evernote純正のMac用クライアント「Evernote for Mac」を使っていました。が、この純正Evernoteクライアント、なんか同期に問題があるような気がしてました。ふとググってみると、他にも同期しなくて困っている人たちが…。

【解決】EverNoteが同期しない エラーになる理由・原因

Evernote for Mac がまともに同期できなくなった場合の対処法とバーション 6 (5.6) 以降のデータの場所 | R

[Mac] Evernoteをアップデートしたら同期されなくなった場合の対処法。 | まなぶろぐ。| デザインオフィススズキ

同期してくれないのは困るし、そもそもUIが微妙に使いにくい気がしていたし、他にいい感じのEvernoteクライアントないかな〜と思って探していたら、Alternoteが良さそうだったので、ちょっと試してみたら最高でした。

Alternoteを使ってみた感じ

Alternoteを使ってみた感じを軽くレポートしてみたいと思います。

alternote

Evernoteの認証を完了すると、こんな感じの画面になります。左端のカラムにノートブックの一覧、左から2番目のカラムに選択したノートブック内のノートの一覧、右側のカラムに選択したノートの内容が表示されます。

ノートは単体で表示することもできるので、書くことに集中したい場合に便利です!

上の画像では黒背景に白文字になっていますが、白背景に黒文字に切り替えることもできます。

alternote

画面の幅を縮めると左端にあったノートブックのカラムが消えます。全てのノートを表示させておけば、スクロールして順番に表示できます。探しているノートがある場合は、検索フォームからキーワードを打ち込むのが早いですね。

ノート一覧が表示されているカラムの一番上にある「+」のボタンを押すと一発で新しいノートが作成されます。他には、タグ付け、お気に入り、ノートのシェア、フォントの切り換え、ノートの単体表示などが一発でできます。

普通のEvernoteユーザーにとっては、必要十分な機能が揃っているのではないでしょうか。わたくしにとっては、シンプルな操作と必要な機能がバランスしてて、とてもいい感じです。

alternote

Alternote、Markdown形式でEvernoteのノートを書くことができます。Markdownに慣れている人には、すごく便利な機能ですね!

例えば”- hogehoge”というように書いてエンターを押すとリストに、”1. hogehoge”というように書いてエンターを押すと番号付きリストに、”## hogehoge”というように書いてエンターを押すとH2サイズの表示にしてくれます。便利!

シンプルに使えて、ちょうどいい感じの機能が揃ったAlternote。Mac用のEvernoteクライアントとしてオススメです!800円くらいしますけど、Evernoteユーザーなら買っても損はないですよ!

Alternote、ウェブサイトから3日間のお試し版がダウンロードできます。ちょっと試してみたい、という方。いい感じなので試してみてください〜。

Alternote — note-taking app for Mac. Alternative Evernote client for Mac with Markdown support

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。