ライブドアブログでブログエディタ「MarsEdit」を設定する

ライブドアブログ(Livedoor Blog)のエディタが使いにくいので、外部ブログエディタの「MarsEdit」を使えるように設定してみました。MarsEditはMac用のブログエディタです。使いこなせばブログ執筆が激しく捗るので、ちょっと値段が高いですが自信を持ってお勧めします。

MarsEdit 3 – Desktop blog editing for the Mac.

こちらの記事もあわせてどうぞ!

ブログディタMarsEditを使ってMarkdownでWordPressの記事を書く | Androidアプリ開発@つくばの日記

MarsEditのダウンロード

MarsEditのウェブサイトから30日間無料お試し版がダウンロードできます。30日以上使う場合には、39.95ドルを支払う必要があります。

MarsEdit 3 – Desktop blog editing for the Mac.

また、Mac App StoreからもMarsEditを購入およびダウンロードすることができます。本日現在、4,800円になっています。

Mac App Store – MarsEdit – the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.

marsedit

ライブドアブログにMarsEditを設定

ライブドアブログのヘルプを参考にして、ライブドアブログでMarsEditを使えるように設定していきます。

外部ブログエディタを利用して記事を投稿する – livedoor Blog ヘルプセンター

AtomPub用パスワードの発行

はじめに、AtomPub用のパスワードを発行します。ライブドアブログでは、AtomPub APIを使ってアプリケーションとの通信を行います。

Atom Publishing Protocol(以下 AtomPub) はウェブリソースを公開、編集するためのアプリケーション・プロトコル仕様です。
(出典:はてなダイアリーAtomPub – Hatena Developer Center

ライブドアブログ-MarsEdit

ライブドアブログのダッシュボード(マイページ)から、ブログ設定 > その他 > API Keyと進み、AtomPub用パスワードを発行します。同時にルートエンドポイントのURLも確認しておきます。

livedoorblog-marsedit

「発行する」というボタンをクリックすると、AtomPub用のパスワードが発行されます。パスワードを忘れた場合には、再びブログ設定 > その他 > API Keyとアクセスするとパスワードを確認できます。

MarsEditの設定

取得したAPI Keyを使って、MarsEdit側の設定を行っていきます。

livedoorblog-marsedit

MarsEditのメニューから、MarsEdit > File > New Blogと選択して、新しいブログをMarsEditに登録します。

livedoorblog-marsedit

ブログのURLとタイトルを入力します。入力したら“Finish”をクリックして登録します。

livedoorblog-marsedit

「MarsEditはブログの設定を自動検出できなかったけど、今からブログの設定しますか?」みたいなことを言ってくるので、“Edit Settings”をクリックして設定します。

livedoorblog-marsedit

“System Name”は“Other”、“System API”は“AtomPub API”を選択します。

“API Endpoint URL”および“Blog ID”には、「AtomPub用パスワードの発行」で取得したルートエンドポイントのURLとAtomPub用パスワードを入力します。

livedoorblog-marsedit

“Username”にはライブドアブログのIDを、“Password”には再びAtomPub用パスワードを入力します。“OK”を押してエラーが出なければ、設定は完了です。

livedoorblog-marsedit

これでMarsEditを使って快適にブログを書くことができるようになります。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。