仕事に集中できない?なら、「ポモドーロ・テクニック」を試してみよう!

ひとりで仕事をしていると、オンとオフの切り替えがグタグタになりがちです。上手く仕事に集中できる方法がないかと探していたところ、「ポモドーロ・テクニック」に出会いました。

このポモドーロ・テクニック、キッチンタイマーだけあれば導入できる気軽な方法ですが、そのわりに効果が高く、とても良いです!人によって合う・合わないはあるかもしれませんが、わたくし個人としては、集中力を維持できて良い方法です。

ちなみに、ポモドーロとはイタリア語で「トマト」の意味です。ポモドーロ・テクニックの開発者が使っていたトマト型のキッチンタイマーに由来しています。トマト型のキッチンタイマーは、ポモドーロ・テクニックのウェブサイトから購入することができます。

ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニックは、簡単に言うと「25分間仕事して5分間休憩、このサイクルを4回繰り返したらちょっと長めの休憩を取る」というものです。

ここに詳しいポモドーロ・テクニックの実践方法が書いてあります。

GET STARTED -The Pomodoro Technique®

要約・補足するとこんな感じになります。

  1. 完了したいタスクを選ぶ(紙に書いておく)。完了するために集中力を要するものなら何でも。
  2. タイマーを25分間にセットする。25分間は集中すると心に決める。
  3. 25分間、タスクに集中する。もしも突然、やらなければならないことが発生したら、タスクを紙に書き留めて中断する。もし再開する時はタイマーをリセットして最初から。
  4. タイマーのアラームが鳴ったら、紙にチェックマークを書く。ポモドーロ・テクニックでは、この25分単位の仕事の時間を「1ポモドーロ」という単位で数えて、1ポモドーロ消化した印である。
  5. 5分間、リラックスする。仕事に関することはしない。深呼吸する、瞑想する、コーヒーを飲む、ちょっと歩いてみる、ストレッチする、など。
  6. 4ポモドーロごとに20分〜30分程度の長めの休憩をとる。これがポモドーロ・テクニックの1ラウンドになる。休憩をとって次のラウンドに備える。

25分!と決めることで集中力が維持しやすくなりますし、「締め切り効果」で能率が上がります。

ポモドーロ・テクニックのウェブサイトがあるので、もっと詳しいことはこちらで。トマト型のキッチンタイマーも売っています。

ポモドーロ・テクニックの開発者が書いた本の日本訳も出ていますが、あんまり必要ないと思います。わたくしも読んでません。

ポモドーロ・テクニックに使えるアプリ

pomodoro-timer

ポモドーロ・テクニックは、普通のキッチンタイマーがあれば導入できます。ですが、ポモドーロ・テクニックの愛好者が専用のアプリを作ったりしていて、こちらの方がより便利にポモドーロ・テクニックを使えます。

わたくしが使っているのは、Androidアプリの「ポモドーロタイマー」です。無料で使えます。画面も可愛くて良いです。

ポモドーロタイマー – Google Play の Android アプリ

同じアプリのWeb版(Chromeアプリ)もあります。わたくしはスマホアプリで運用していますが、人によってはWeb版の方が良いかも知れませんね。

ポモドーロタイマー|ポモドーロ・テクニック実践ツール

まとめ

ということで、ポモドーロ・テクニックの紹介でした。

仕事に集中できないけど何か良い方法ない?という方にオススメです!

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。