Homebrewを使ってGitをアップデートする

Gitの2.23.0から使えるようになったswitchrestoreが使いたいのでGitのバージョンアップをしてきます。まずはバージョンの確認から。

$ git --version
git version 2.15.2 (Apple Git-101.1)

これはXcodeをインストールした時に入ったやつですね。HomebrewのパッケージにGitがないことも確認します。

$ brew list | grep git

Gitの安定板を確認します。

$ brew info git | grep stable
git: stable 2.23.0 (bottled), HEAD

2.23.0がありますので、HomebrewでGitをインストールします。

$ brew install git

bash_profileに追加します。

$ vim ~/.bash_profile
PATH=/usr/local/git/bin:$PATH
export PATH
$ source ~/.bash_profile

バージョンを確認します。

$ git --version
git version 2.23.0

せっかくなので、switchが使えるようになっているかを確認します。

$ git switch master
Switched to branch 'master'
Your branch is up to date with 'origin/master'.

筆者

茨城県つくば市在住のソフトウェアエンジニアです。得意領域はAndroidとFlutterです。「Jetpack ComposeによるAndroid MVVMアーキテクチャ入門」の著者です。

👉もっと詳しく