Unityで開発したアクションゲーム「爆走!プロ生ちゃん」を公開しました

投稿日:2017年1月7日 更新日:

こんにちは、okuzawatsです。

昨年末に、Android用のゲームアプリ「爆走!プロ生ちゃん」をリリースしました。
無料で遊べるので、遊んでみてください。

爆走!プロ生ちゃん - Google Play の Android アプリ

爆走!プロ生ちゃん

爆走!プロ生ちゃん

「爆走!プロ生ちゃん」は、「ラン&ジャンプゲーム」に分類されるゲームです。
スーパーマリオランと同じジャンルのようですが、スーパーマリオランのリリースよりも先に開発を始めてましたのでスーパーマリオランは関係ありません。
スーパーマリオランよりも、Google Chromeがインターネットに繋がらない時に遊べる恐竜のゲームを意識しています。

爆走!プロ生ちゃん

爆走!プロ生ちゃんには、一応、ストーリーがあります。
プロ生ちゃん(暮井慧)が迷いの森に迷い込んでしまい、迷いの森から脱出するために爆走します。
ヘビとかコウモリとか犬とか人魂とかが出てくるので、それを避けながら迷いの森を脱出する、というストーリーです。
なお、今の所、いくら頑張っても迷いの森からは永遠に脱出できません。

プロ生ちゃんの操作は、タイミングよく画面をタップして、プロ生ちゃんをジャンプさせます。うまく敵を避け続け、ハイスコアを目指しましょう!

Unityすごい

爆走!プロ生ちゃんは、Unityを使って開発しました。
開発期間は2〜3週間、時間にして20時間〜30時間といったところでしょうか。
衝突判定やアニメーションなど、面倒くさそうなところをUnityがやってくれてたので、驚くほど短時間でゲームアプリを開発できました。
iOS版は作ってないのでわかりませんが、Android版のAPKファイルの書き出しもUnityがやってくれて楽ですね。

最初、Unity特有の実装方法に少しだけ戸惑いましたが、慣れてくるとスイスイ開発できて良いです。
まあ、わたくしとしてはもっとバリバリとコーディングしたい気もしますけど。
Unityは、バリバリとコーディングしなくて良い分、開発速度が速い気がします。

Unity入門のために使ったのは、以下の2冊の本。

「10日で学ぶUnity 5 2Dゲーム入門」はとても入門的な内容で、Unityの1歩目を踏み出すのにとても良かったです。
具体的な内容としては、簡単なアクションゲームを作るチューリアルでUnityの開発方法を知る感じです。
スプライトの配置やスクロール、スクリプトによるキャラクターの追加と削除、iOS/Androidの実機デバッグについて書いてあります。

「10日で学ぶUnity 5 2Dゲーム入門」は入門的な内容に重きを置いているので、もっと本格的なゲームを作りたい場合にはもっと他の本で勉強する感じになると思います。
例えば、この「Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド」とか。

「Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド」はUnityで2Dゲームを作る方法についてすごく詳しく書いてあります。
詳しく書かれすぎていて通読するのは無理なので、何か知りたいことがあったら参照する感じでしょうか。

とにかく内容が充実しているのでまだまだ消化できていませんが、「Unityではじめる2Dゲーム作り徹底ガイド」の内容を身につけられればしっかりとしたゲームが作れるんじゃないかなと思いました。

マスコットアプリ文化祭2016に応募しました

「爆走!プロ生ちゃん」をマスコットアプリ文化祭2016に登録しました。
マスコットアプリ文化祭は、キャラクターを使用したアプリなどの作品によるアプリコンテストです。

マスコットアプリ文化祭

マスコットアプリ文化祭2016は、みんなで楽しめるアプリコンテストです。

キャラクターを利用した「アプリ」や「アプリ以外の作品」を募集し、主催・協賛団体が、それぞれ独自の基準で作品を選考し表彰します。

応募作品は、随時公開されるので、みんなで楽しみましょう!

出典:マスコットアプリ文化祭

マスコットアプリ文化祭2016の締め切りがおおよそ2016年末だったので、それに合わせて爆走!プロ生ちゃんをリリースしました。
Unityのおかげで間に合って良かったです。
マスコットアプリ文化祭でも良い結果が出ると嬉しいですね!

爆走!プロ生ちゃんをよろしくお願いします

ということで、「爆走!プロ生ちゃん」をよろしくお願いします。
Android版の評判が良ければ、iOS版のリリースも考えたいですね。
iOS版はAppleにそれなりの金額を支払わないとリリースできないので...。

爆走!プロ生ちゃん - Google Play の Android アプリ

マスコットアプリ文化祭の参加賞をいただきました

2017年2月11日に開催された、第46回プログラミング生放送勉強会において、マスコットアプリ文化祭2016の結果発表がありました。
わたくしも、勉強会での勉強を兼ねて、授賞式を見に行きました。

2/11 プログラミング生放送勉強会 第46回@株式会社DMM.comラボ(恵比寿)開催! CrystalDiskMark/Go/HoloLens/Swift/Kotlin 他 – プログラミング生放送

結果としては、爆走!プロ生ちゃんは特に受賞もせず、地味な結果に終わりました。
参加賞として、プロ生ちゃんの絵が描かれたクリアファイルをいただきました。

かわいいですね!

マスコットアプリ文化祭2016で各賞を受賞した作品はどれもレベルが高く、自分ももっと頑張らねばならないなという思いを新たにしました。
マスコットアプリ文化祭2017があれば、受賞を目指して良い作品を作りたいですね。
また、他のアプリコンテストにも積極的に応募していきたいです。

マスコットアプリ文化祭2016の参加賞が届いた

マスコットアプリ2016の参加賞が届きました!
すごい豪華です!
応募してよかった!

-作ったもの

Copyright© Androidアプリ開発@つくばの日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.