茨城県つくば市でモバイルアプリ(iPhone、Android)のプログラミングをする日記です。あとWordPress、Raspberry Pi、Arduinoなど。

モバイルアプリ開発@つくば

Raspberry Pi(ラズベリーパイ)にPythonのモジュールをインポートする

投稿日:2014年9月17日 更新日:

こんにちは、okuzawatsです。
Pythonも面白いですが、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)も面白いですね!

今日は、Raspberry PiにPythonのモジュールをインストールしていきます。

Raspberry Piにモジュールをインストールする

ターミナルから適切なコマンドを打ち込んで、必要となるPythonのモジュールをインストールします。

ここでは、「Pythonを使った最適化計算の方法を調べてみた」や「Raspberry Piをはじめよう」の49ページを参考にして、必要になりそうなモジュールを選んでみました。

表1. Raspberry PiにインストールするPythonのモジュール

モジュール 機能 パッケージ名
Scipy 科学計算 python-scipy
Numpy 科学計算 python-numpy
OpenOpt 数値最適化計算 python-openopt
Requests HTTPライブラリ python-requests
PiCamera カメラモジュールへのアクセス python-picamera
RPi.GPIO GPIOピンへのアクセス python-rpi.gpio
PySerial シリアルポートへのアクセス python-serial

これらのパッケージをインストールするために、ターミナルにコマンドを打ち込みます。
例えば、Scipyモジュールをインストールする場合には、ターミナルから以下のように入力します。

注:インターネットに接続している必要があります。

sudo apt-get install python-scipy

パッケージ名の部分(ここではpython-scipy)を変更しながら、順次、必要なモジュールをインストールしていきます。
一応、最後にアップデートをかけておきます。
アップデートをかけるには、ターミナルに以下のコマンドを打ち込みます。

sudo apt-get update

無事にインストールとアップデートが完了すれば、作業は終了です。

あわせて読みたい

-Raspberry Pi

Copyright© モバイルアプリ開発@つくば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.