さくらVPSにムームードメインで取得した独自ドメインを設定する

さくらインターネットのVPSに独自ドメインを設定しようとしたら少しだけハマったのでメモしておきます。

ドメイン取得は 【ムームードメイン】最安値99円!
ドメイン取得は 【ムームードメイン】最安値99円!

さくらのVPS

さくらVPSのダッシュボードからネームサーバを登録する

さくらVPSにドメインを設定

まずはさくらVPSのダッシュボードを開いて、右上の方に表示されている「ネームサーバー登録」をクリックします。

ネームサーバの設定

すると、「ネームサーバの利用申請」という画面に移動しますが、「ご利用可能ドメイン数」が0になっていてドメインを登録できません。なんでだろうかと10分ほど調べたり悩んだりしておりました。

さくらインターネットのサポートのページを見ると、さくらのVPSはどの契約内容でも無料でネームサーバを使えることになっています。

ネームサーバ利用申請方法|さくらインターネット公式サポートサイト

ここで、わたくしのVPSはまだ仮登録期間中であったことを思い出して、「もしかして」と思い、本登録の契約を行ってみました。

ネームサーバの設定

さくらVPSの本登録の手続きをして約1時間後、「ネームサーバの利用申請」の画面が変化して1契約5ドメインのゾーン設定が可能になりました。仮登録期間中であったことが原因で、ネームサーバの設定ができなかったようです。

ネームサーバの登録

「ネームサーバの利用申請」の画面の下の方に「新しいネームサーバの登録」のフォームがあります。ここに取得したドメイン(例えば「example.com」など)を入力してあげて、「送信する」ボタンをクリックします。

次に、ゾーン設定を行います。会員メニュー > ドメイン > ゾーン表示と進み、VPSのIPアドレスを設定します。

ネームサーバの設定

「さくらインターネットのネームサーバに設定する(簡単設定)」の入力フォームにサーバのIPアドレス(XXX.XXX.XXX.XXXみたいな数字の並び)を入力して、「送信する」ボタンを押します。

ネームサーバの設定

タイプAのところに、設定したIPアドレスが表示されます。

さくらVPS側の設定は終わりです。次はレジストラ側の設定を行います。

ムームードメインのネームサーバの設定

ドメインを取得したレジストラ側の設定を行います。今回はムームードメインで取得しましたが、他のレジストラでも作業は変わらないはずです。

ネームサーバの設定

ムームードメインのコントロールパネルから、ドメイン管理 > さくらVPSに設定するドメインを選択 > ネームサーバ設定変更と移動してネームサーバの設定を変更します。少しスクロールしたところに、「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」というオプションがあるので、これを選択して次の画面に進みます。

ネームサーバの設定

ここで、さくらインターネットのネームサーバを設定してあげます。プライマリネームサーバを”ns1.dns.ne.jp”に、セカンダリネームサーバを”ns2.dns.ne.jp”を入力して設定を保存します。

ドメインを利用(他社で取得・管理のドメイン)|さくらインターネット公式サポートサイト

これで、1日後か2日後くらいには設定したドメインでさくらVPS上に作ったウェブサイトが表示されるようになります。

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。