Unity 2Dに入門するのに良かった入門書3冊

投稿日:2017年11月19日 更新日:

最近、Unity 2Dをボチボチと触り始めました。Unity 2Dの入門書を何冊か購入して、2Dゲームを作っています。Unityの入門書は10冊くらい買ったんですが、Unity 2Dで2Dゲームを作るのにとても参考になった3冊を紹介してみたいと思います。

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2017-08-16)
売り上げランキング: 10,512

Unity界隈ではバイブルとなっているらしい、和尚こと「いたのくまんぼう」氏の書いたUnityの入門書。通称「和尚本」。和尚本は2冊ありますが、黄色い方です。黄色い本の方が実践的な内容になっています。本書では、放置ゲーム、クッキークリッカー、2Dアクションゲームが学べます。

本書の内容に従ってゲームを作っていくだけで、しっかりとしたゲームが作れる感じです。スマホ向けゲームの定番の放置ゲーム系は、これ一冊やっておけば作れるようになるんじゃないかと思います。私は本書のサンプルを作ってみたあと、実際にオリジナルの放置ゲームを作ってみました。

動くゲームを作るだけでなく、楽しいゲームにするための演出の部分についても書かれていて参考になります。バイブルになるだけあって内容がとても良いです。まずはこの一冊からUnity入門するのが良いと思いました。C#の文法とかは解説されていないので、C#から勉強したい方は「青い方の和尚本」が良いかと思います。

目次:

  1. Unityの基本を身に付けよう
  2. 放置ゲームをつくろう
  3. 放置ゲームに演出を加えよう
  4. クッキークリッカーに改造しよう
  5. サイドビューアクションをつくろう
  6. サイドビューアクションを仕上げる
  7. アプリ販売の寺子屋

作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】

作って学ぶ Unityゲーム開発の教科書 【Unity 5対応】
マイナビ出版 (2015-11-28)
売り上げランキング: 119,146

Unity 2Dでアクションゲーム、シューティングゲーム(かどうか良くわからない)、放置ゲームのサンプルを書きながら学べる本。私が参考にしたのは主に放置ゲームの章ですが、この章だけでもボリュームも内容も十分すぎます。放置ゲームは図鑑機能の実装とかが載っているので、和尚本の内容で満足できなくなったら書いましょう。

目次:

  1. 開発の準備
  2. Unityの基本と操作
  3. タイトルを作ってみる
  4. 単純で面白いアクションゲームを作る
  5. 砲台ゲームを作る
  6. 放置ゲームを作る
  7. アプリ販売の寺子屋

Unityの教科書 Unity 2017完全対応版

Unityの教科書 Unity 2017完全対応版
SBクリエイティブ (2017-09-21)
売り上げランキング: 4,832

まだ消化しきれていないんですが、ものすごい詳しい本です。C#の基礎から始まって、Unityでのゲームを作る時の考え方やレベルデザインまで書かれています。スゴ本と言っていいと思います。本書は上記の2冊と異なり、サンプルを真似して作っていくとゲームができてしまうというような内容ではないですが、上記2冊をやった後に読むとUnity力(ユニティーぢから)を底上げしてくれる感じです。

目次:

  1. ゲーム作りの準備
  2. C#スクリプトの基礎
  3. オブジェクトの配置と動かし方
  4. UIと監督オブジェクト
  5. Prefabと当たり判定
  6. Physicsとアニメーション
  7. 3Dゲームの作り方
  8. レベルデザイン

Unity 2Dに入門する時は、とりあえずこの3冊を買っておけば良いのではないでしょうか。

茨城県つくば市在住のAndroidアプリエンジニアです。

-Unity

Copyright© Androidアプリ開発@つくば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.