茨城県つくば市でモバイルアプリ(iPhone、Android)のプログラミングをする日記です。あとWordPress、Raspberry Pi、Arduinoなど。

モバイルアプリ開発@つくば

WordPressに必須なプラグインはこの8個!(2016年版)

投稿日:2016年3月28日 更新日:

こんにちは、okuzawatsです。
WordPress(ワードプレス)でいくつかウェブサイトを運用しています。

WordPressに必要となるプラグインは、それぞれのサイトの目的に応じて異なるものになります。
それらのプラグインの中には、どのウェブサイトでも必ずインストールしている、必須のプラグインというのが8個あります。

この記事では、WordPressに絶対に必要と思う、これら8個のプラグインを紹介していきます!

以下、50音順で紹介していきます。

Akismet

Akismetは、WordPressへのスパムコメントやスパムトラックバックをフィルタしてくれるプラグインです。

Akismet — WordPress Plugins

WordPressでブログを運用していると、スパムコメントがちょくちょく書き込まれて鬱陶しいことこの上ないです。
Akismetを有効化すると、こういうスパムコメントをフィルタリングしてくれます!
快適にブログを運営できるようになって良いです。

Akismetは、WordPressをインストールするとデフォルトで入っているプラグインのひとつです。
プラグインを有効化するだけでスパムフィルタが働き始めます。
Akismetを有効化するのに少し手間が必要ですが、スパムコメントを手動でチマチマ削除するよりは全然楽です。

必ずインストールしておきたいプラグインのひとつですね。

Akismetの使い方について解説した記事へのリンクを集めておきました。

Akismetの設定方法

Akismetプラグイン(コメントスパム対策) - WordPressプラグインの一覧

Akismetとは?APIキー取得方法から使い方設定方法まで | ビジネスアーティスト永田武(たけやん)公式サイト

Akismetとは!Wordpressで、スパムコメント対策をしてみる

Akismetを有効化してスパムコメントを防ぐ設定とAPIキーの取得方法 - SEOのホワイトハットジャパン

All In One SEO Pack

All In One SEO Packは、WordPressで構築されているウェブサイトの検索エンジン対策(SEO)の設定をしてくれるプラグインです。

All in One SEO Pack — WordPress Plugins

WordPressのSEO対策は、All In One SEO PackプラグインとYoast(WordPress SEO by Yoast)プラグインのふたつが有名です。
わたくしはAll In One SEO Packをつかっています。

All In One SEO Packを有効化すると、メタ要素の設定、OGPの設定、XML Sitemapの設定などができるようになります。
いずれも、ブログのSEO対策やSNS対策に重要な要素です。
All In One SEO Packプラグインをインストールしたら、忘れずにこれらの設定をするようにしましょう。

All In One SEO Packの設定方法については、以下の記事を参考に。

All in One SEO Pack の設定方法と使い方

All in One SEO Packプラグイン(SEO関連の各種設定) - WordPressプラグインの一覧

All in One SEO Packの設定方法と使い方の全てを解説

Contact Form 7

Contact Form 7は、WordPressにメールフォームを設置するためのプラグインです。
簡単にWordPressへメールフォーム機能を追加することができます。

Contact Form 7 — WordPress Plugins

Contact Form 7プラグインを使うと、コードを貼付けるだけでメールフォームを任意のページに設置することができるようになります。
それだけでなく、メールフォームから送信されたメールへの自動返信や、メールフォームからの送信後に特定のページを表示することもできます。

簡単な操作の割に高機能、そして無料!
と三拍子揃ったContact Form 7は、WordPressのメールフォーム用プラグインとしては定番になっています。

Contact Form 7の使い方やカスタマイズについては、以下の記事をご覧ください。

Contact Form 7 の使い方

Contact Form 7のCSSデザインとカスタマイズ方法

使い方 | Contact Form 7 [Japanese]

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsは、WordPressを更新した際、自動でサイトマップを更新してくれるプラグインです。

Google XML Sitemaps — WordPress Plugins

サイトマップとは、ウェブサイトにあるページの一覧を検索エンジンなどに伝えるためのものです。
検索エンジンのクローラにサイトマップを読んでもらうことで、クロールすべきページをクローラに伝えることができます。

Google XML SitemapsをWordPressにインストールすることで、検索エンジンに認識して欲しいページを設定することができます。
また、記事を公開した際に自動でサイトマップを更新してくれます。
サイトマップが更新された場合、検索エンジンに通知を行ってクロールを促すことも出来ます。

Google XML Sitemapsの使い方については、以下の記事をごらんください。

Google XML Sitemapsの設定方法

Google XML Sitemapsプラグイン(XMLサイトマップの自動更新) - WordPressプラグインの一覧

Google XML Sitemapsの設定と使い方 – ブログ工房

PubSubHubbub

PubSubHubbubは、WordPressを更新した際、ほぼリアルタイムでGoogleにインデックスさせることができるようになるプラグインです。
RSSリーダーにもほぼリアルタイムで通知されるようになります。

PubSubHubbub — WordPress Plugins

PubSubHubbubという仕組みについては、Googleの検索エンジンの中の人も使用を推奨しています。
その理由は、Googleにほぼリアルタイムでインデックスすることで、コピーサイト(いわゆるパクリサイト)にコンテンツをコピーされ、さらに検索順位上位を取られることを防ぐことができるようになるためです。
というのは、Googleでは先にインデックスされたページをオリジナルの記事であるとみなしている、らしいからですね。

PubSubHubbubプラグインを有効化することで、このリアルタイムでGoogleにインデックスを促す機能をWordPressに導入することができます。

PubSubHubbubはインストールして有効化するだけで使えますが、詳しい解説については以下の記事に書いてあります。

PubSubHubbub - Googleの検索エンジンに素早くインデックスできるWordPressプラグイン - ネタワン

PubSubHubbubでGoogleインデックス速度をアップ!使い方について | アフィリエイトでネット起業し稼ぐ野球人ヒサトのブログ

PubSubHubbubの使い方と設定!インデックスへの効果や仕組みは? | サラリーマン副業ブログ|ネットビジネス・アフィリエイト実践記

SiteGuard WP Plugin

SiteGuard WP Pluginは、WordPressのセキュリティ対策を行ってくれるプラグインです。

SiteGuard WP Plugin — WordPress Plugins

WordPressをインストールしたままの状態だと、不正アクセスに対して脆弱な状態にあります。
悪意のある人から簡単にサイトを乗っ取られてしまったりするわけです。

SiteGuard WP PluginをWordPressにインストールすることで、こういった攻撃に備えることができるようになります。
わたくしは、WordPressをインストールした時に真っ先にこのプラグインをインストール、有効化しています。

SiteGuard WP Pluginをインストールしたら、有効化してセキュリティの設定を必ず行いましょう。
その際、WordPressのログインページのURLが自動的に変更されるので、ご注意ください!

SiteGuard WP Pluginをインストールしてセキュリティ対策を行うための方法は、以下のページを参考にしてください。

【SiteGuard WP Plugin】初心者でも使えるWordPressセキュリティ対策プラグイン | いわしブログ

今年も猛威をふるうWordPress攻撃。初心者ならまずプラグインでセキュリティ対策『SiteGuard WP Plugin』

WordPressへの不正ログインを防ぐプラグイン「SiteGuard WP Plugin」

最新セキュリティー対策プラグイン SiteGuard WP Plugin WordPress 2016年

WordPressのセキュリティ系プラグイン『SiteGuard WP Plugin』が非常に便利すぎる | 佐賀でふらふり

SiteGuard WP Pluginの設定方法と使い方

WordPress Ping Optimizer

WordPress Ping Optimizerは、WordPressの更新時に発信されるPingを最適化してくれるプラグインです。

WordPress Ping Optimizer — WordPress Plugins

WordPressは、記事を更新した時に色々なところにPingを送って記事の更新をお知らせしています。
お知らせしてくれるのは良いのですが、記事の更新のたびにPingを送っていると、送信先からスパムと見なされてしまう場合があります。

WordPress Ping Optimizerプラグインを導入することで、更新のたびに無駄なPingが送信されるのを防ぐことができるようになります。
Pingの送信先からスパム扱いされることがなくなります。

また、Pingを送信すべき場所が変わってしまうことがあるのですが、WordPress Ping Optimizerプラグインを使うと、既に機能していない送信先を確認したり、新しい送信先を登録することもできるようになります。

WordPress Ping Optimizerの使い方については、このあたりのページを参考にしましょう。

Ping送信管理プラグインWordPress Ping Optimizerの導入方法と役割 | 【ネトレピ】トレンドアフィリエイト・特化型ブログなどのブログアフィリエイトを解説

WordPress Ping Optimizer - PING送信先のエラーログを記録できるWordPressプラグイン - ネタワン

WP Multibyte Patch

WP Multibyte Patchは、WordPressで日本語(などのマルチバイト文字)を扱うために必要なプラグインです。

WP Multibyte Patch — WordPress Plugins

WP Multibyte Patchプラグインは、WordPressを動かす上で発生する日本語特有の問題を解決してくれるプラグインです。
WordPress日本語版のインストール時にデフォルトでインストールされているので、忘れずに有効化しておきましょう。

WP Multibyte Patchプラグインは、有効化するだけで使えます。特に設定は必要ありません。

WP Multibyte Patchに関する詳しい内容については、以下のページが参考になります。

【WordPress】WP Multibyte Patchの使い方 | WordPress College

WP Multibyte Patchとは?必要なの?イエス!使い方は有効化するだけ! | WordPressのアフィリエイトで稼ぐ人生を始める-サトシ

まとめ

以上、わたくしがWordPressに必須と思っている8個のプラグインを紹介してみました。

もしまだWordPressにインストールしていないプラグインがあれば、導入を検討してみてはいかがでしょうか。
どのプラグインも、導入して損はないプラグインです。

-WordPress

Copyright© モバイルアプリ開発@つくば , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.