さくらビジネスプロとwpXサーバーでWordPressの表示速度を比較してみた

WordPressで構築しているブログをさくらインターネットのレンタルサーバーからWordPress専用のwpXレンタルサーバーに移行しておりますが、ちょうど半分くらい終わったので、それぞれのサーバーにおけるブログの表示速度を比較してみます。

どちらのサーバーも、WordPressを高速化するための特別なことはほとんどしていない状態です。さくらビジネスプロは月額4,286円(税抜き)、wpXサーバーは月額1,000円(税抜き)のプランです。

独自SSL対応のビジネスプロプラン – レンタルサーバーはさくらインターネット

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

WordPressの表示速度は、「PageSpeed Insights」「GTmetrix」の2つのツールを使って測定しています。「Website speed test」という表示速度計測ツールもありますが、測定のたびに値が大きく変動してしまったので、今回は使いませんでした。

PageSpeed Insights

GTmetrix | Website Speed and Performance Optimization

Website speed test

WordPressで使っているプラグインや、細かい設定などについては書いておりませんが、もし知りたい人がいれば追記します。使っているテンプレートは「Stinger5」です。なお、比較しているブログは完全に同一な条件にはありませんので、参考にする時は目安程度にお願いします。

「PageSpeed Insights」の測定結果

さくらインターネット・ビジネスプロ

モバイル:58

さくらインターネット表示速度

デスクトップ:69

さくらインターネット表示速度

wpXサーバー

モバイル:70

wpXサーバー表示速度

デスクトップ:86

wpXサーバー表示速度

さくらのサーバーからwpXサーバーに移転すると、ページスピードのスコアがモバイルは58から70、デスクトップは69から86にそれぞれ向上しました。モバイル・デスクトップともに、wpXサーバーは優秀な表示速度を示しています。もう少し頑張れば、ほとんど完璧なスコアになりますね。月1,000円のサーバーでこのスコアはすごいです。

「GTmetrix」の測定結果

さくらインターネット・ビジネスプロ

PageSpeed Score:B(85%)、YSlow Score:D(63%)

さくらインターネット表示速度 さくらインターネット表示速度

wpXサーバー

PageSpeed Score:B(83%)、YSlow Score:D(66%)

wpXサーバー表示速度 wpXサーバー表示速度

さくらのサーバー、wpXサーバーともにスコアはそれほど変わりませんでした。読み込み時間はwpXサーバーの方が圧倒的に短いですが、これがサーバーの違いによるのか?は微妙なところですが、値段を考えればwpXサーバーの優秀さが際立ちます。

まとめ

WordPress専用サーバー「wpXサーバー」は、やはり速かった!と言えそうです。WordPress専用だけに自由度は低いですが、ブログだけを運営するならとてもいい感じですね。月1,000円から使えるので、しばらくwpXサーバーを使ってブログを運営していきたいと思います。

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。