WordPress専用レンタルサーバー「wpX」をSSL化する手順

WordPressのサーバーは、 WordPress専用のレンタルサーバー「wpX」を愛用しています。今回、wpX上で動かしているWordPressをSSL化(https化)したので、WordPressをSSL化する方法をメモしておきます。

wpXサーバー上のWordPressのSSL化には、wpXサーバーの独自SSLを使います。この独自SSL機能は、wpXサーバーで動いているWordPressにのみ使用可能なものです。

wpXサーバーの独自SSLの特徴は、

  • 管理パネルからの操作のみでSSLを設定可能
  • SSL証明書(Let’s Encrypt)を無料で設定可能
  • SSL証明書の期限の自動延長
  • httpからhttpsへのリダイレクトを設定可能
  • 投稿記事に記載されているサイトアドレスをhttpからhttpsに書き換え

という感じです。この間までSSL証明書の発行にはそれなりのお金が必要だった気がするんですが、いつの間にか無料でできるようになっていますね。また、httpからhttpsへのリダイレクトも.htaccessを編集することなしに実現できて、とても良いです。

WordPressを複数運用したい方、wpXサーバーがオススメです!WordPress専用サーバーなので、WordPress用にチューニングが施されており、表示速度も高速です!

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

wpXサーバーのWordPressをSSL化する手順

以下、wpXサーバーに設置したWordPressをSSL化(https化)する手順を書いていきます。作業はほとんど必要ありません。途中の待ち時間を含めて、30分もあれば終わります。

では、やっていきましょう。

wpx-ssl

まずはwpXサーバーのコントローラパネルにアクセスして、「WordPress一覧・設定」画面を開き、SSL化したいWordPressの「設定」を選びます。

wpx-ssl

セキュリティ設定の中に「独自SSL設定」のボタンがあるので、これを選択します。これを押すと、WordPressの独自SSL設定画面に移動します。

wpx-ssl

独自SSL設定状況が未設定になっているので、「独自SSLの追加」を押してSSLを設定します。

wpx-ssl

独自SSL設定の追加画面に移動します。「CSR情報を入力する」という欄がありますが、今回は特に入力せずに進みます。「独自SSL設定を追加する(確定)」を押して、設定を反映させます。

サーバーに設定が反映されるまでしばらく時間がかかるので、待機します。

wpx-ssl

サーバーに設定が反映された頃(15分後くらい)、再びwpXサーバーのダッシュボードにアクセスします。「WordPress一覧・設定 > 設定 > 独自SSL設定」と移動して、今度は「SSL化補助機能」のタブで設定を行います。

  • WordPressアドレス、サイトアドレスのhttps化
  • 本文中のアドレスのhttps化
  • テーマ中のアドレスのhttps化
  • httpからhttpsへのリダイレクトの有効化

といった設定があるので、特別な理由がなければ全てにチェックマークを入れます。デフォルトで全てチェックされていると思います。

wpx-ssl

画面の下の方に「チェックを入れた機能を実行(確認)」というボタンがあるので、これを押してSSLの設定を反映します。

wpx-ssl

WordPressにhttpsでアクセスできるようになりました。httpからhttpsへのリダイレクトも有効になっているのでとても良いです。

URLのHTTPS化

上記でWordPressのSSL化はだいたい終わりなんですが、WordPress内の画像のURLなどがhttpのままになっていて(この辺はWordPressのテーマによるかもしれません)、ブラウザで表示した時に警告が出てしまいました。

そこで、「Really Simple SSL」というプラグインを有効化して、画像などへのリンクをhttpsに書き換えるようにしてみました。わたくしの場合は、有効化するだけで警告が出ないようになりました。Javascriptを使って、表示されるURLを書き換えているようです。

Really Simple SSL — WordPress Plugins

これで警告が出なくなれば、だいたい作業は終わりです。アフィリエイトの画像リンクとか貼っている場合は、画像が出なくなることが多いと思いますので、この辺については修正しないといけませんね。

wpXサーバー、SSLも簡単に設定できるし、表示も高速なので、WordPressの運用にオススメです!

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。