WordPressを複数運用するなら、wpXサーバーがオススメ!

先日、WordPressが使える格安レンタルサーバーについて比較した記事を書きました。この記事では、ロリポップレンタルサーバーなど、WordPressを使える格安レンタルサーバーについて比較しています。

WordPressが使える格安レンタルサーバー比較。オススメはこの5個! | Androidアプリ開発@つくばの日記

確かにこれらのレンタルサーバーは安く使えて良いのですが、複数のWordPressを独自ドメインで運用するなら、wpXサーバーの利用をオススメします!コストパフォーマンスも良いですし、表示速度も速くていい感じです!

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

WordPressを複数運用するならwpXサーバーがオススメ!

wpXサーバー

WordPressを複数運用するなら、wpXサーバーがオススメです!

わたくしもwpXサーバーを愛用しているのですが、「さくらビジネスプロとwpXサーバーでWordPressの表示速度を比較してみた」に書いた通り、WordPressを高速で表示してくれていい感じです。

wpXサーバーで作っただけのWordPressのサイトが、PageSpeed InsightsでMobile 70、Desktop 86をとるなど、かなり高速です。WordPressに最適化されているとのことで、特に難しいチューニングをせずともWordPressを高速で表示することが可能です。

さくらビジネスプロとwpXサーバーでWordPressの表示速度を比較してみた | Androidアプリ開発@つくばの日記

wpXサーバーの特徴

wpXサーバーは初期費用が5,000円と少し高いんですが、月額費用は1年契約だと月1,000円で使えます。

wpXサーバー

よくわかりませんが、最新高性能サーバー・SSD多重高速化、リバースプロキシによるキャッシュ処理、2Gbps高速ネットワークなどにより高速化されています。月1,000円でこの機能を使えるのはとても良いと思います!

wpXサーバーの1契約で、WordPressを10個まで設置できます。WordPressを10個設置するなら、1個あたり100円/月ということになりますね。格安レンタルサーバーの最安プランだと契約ごとにWordPressを1個しか設置できないので、WordPressを複数運用する場合はwpXの方がコストパフォーマンスははるかに良いです。

ただ、どこかのWordPressに大きな負荷がかかると他のWordPressにも影響がありそうなのが不安ですね。ディスク容量も10個のWordPressで30GBまでなので、あまり無茶な使い方はできません。

wpXサーバー

サーバー側で不正ログインの対策などもしてあって良いです。最近は、不正アクセスによってWordPressが乗っ取られたりすることもあったりしますので、セキュリティー対策がなされているサーバーを選びたいところですね。

いくつかのデメリットもありますが、複数のWordPressを運用するならコスト的にも機能的にもwpXサーバーがオススメです!もし複数のWordPressを作る予定があれば、wpXサーバーを検討してみてくださいー!

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』
WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

シェアしてもらえるとうれしいです。゚(´っωc`)゚。